しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【洗濯機OK】ユニクロ「エアリズムマスク」の洗い方を分かりやすく解説します

f:id:shimtarosmonoblog:20200621145824j:plain

ユニクロマスクを販売日に購入!しんたろす(@mono_shimtaros)です( ゚Д゚)

本記事ではユニクロの高性能ハイブリットマスク「エアリズムマスク」の洗い方について、分かりやすく解説していきたいと思います。

 

本記事の狙い

✔ユニクロやGU(ジーユー)マスクの洗濯方法、洗い方を知りたい

 

✔エアリズムマスクは何回まで洗濯可能なの?

 

✔洗濯後は縮みが気になる

という方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

それではいってみよう('ω')ノ

 

洗濯機OK!洗えるマスクの新定番

ついに発売が開始されたハイブリットマスク「UNIQLOエアリズムマスク

 

旧版エアリズムマスクの当日購入の爆速レビューはこちら↓

 

旧版エアリズムマスクの1ヶ月使用レビューはこちら↓

 

リニューアル版(改良版)エアリズムマスクはこちらの記事を参照↓

 

リニューアル版(改良版)エアリズムマスクの1ヶ月使用レビューはこちら↓

ユニクロ「エアリズムマスク」は、その名の通りユニクロが独自に展開する素材AIRism(エアリズム)をマスク肌面に採用。

布マスクでありながら、フィルターを標準搭載し、"防御性能"を維持しながら、繰り返し"洗濯可能"という不織布マスクと布マスクのイイトコ取りの新定番(ニュースタンダード)布マスクです。

2020年10月30日からはGU(ジーユー)高性能フィルター入りマスク(GU DRY素材採用)」の販売も開始され、ファストファッション界のマスクは、ますます目が離せない存在となっています。

今回の記事では購入日から絶賛利用中のエアリズムマスクについて洗濯方法を実践を交えながら分かりやすく解説していきます!!

本記事にて洗濯しているのは、ユニクロ「エアリズムマスク」ですが、GU(ジーユー)高性能フィルター入りマスクでも対応可能な洗い方となっていますので参考にしてみて下さい('ω')

 

【洗濯機で洗える】エアリズムマスクの洗い方

f:id:shimtarosmonoblog:20200621130044j:plain

それでは、実際にエアリズムマスクを洗っていきたいと思います。

ここで1つ朗報が。

パッケージ表面に記載のあるとおり、エアリズムマスクはなんと洗濯機で洗えるんです!!

f:id:shimtarosmonoblog:20200619173828j:plain

手洗いがしんどいなぁと思っていた方には、なんとも嬉しい限りです(゚∀゚)

ただし、むやみやたらに洗濯機に突っ込んでおけばOKというわけではないので、その辺を詳しく解説していきますね。

 

洗濯ネットは必ず使おう

f:id:shimtarosmonoblog:20200621130207j:plain

裏面パッケージの使用上の注意事項として、洗濯時は「クリーニングネットをご使用ください」と記載されています。

f:id:shimtarosmonoblog:20200619133818j:plain

ユニクロのエアリズムマスクは、

①紫外線カットのメッシュ素材

②BFE・花粉をカットするフィルター

③接触冷感のエアリズム素材

3層構造で構成されており、いずれの生地もコーデュラナイロンのような頑丈な生地ではないので、やさしく取り扱うことが大事です。

洗濯ネットについてですが、個人的にはダイヤ製の洗濯ネットがファスナーカバーも付いておりオススメです。

余談ですが、ダイヤのファスナーはグッドデザイン賞を受賞しています(゚∀゚)

f:id:shimtarosmonoblog:20200621130241j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20200621130228j:plain

最近ではマスク専用の洗濯ネットも販売されていますので、普通の洗濯ネットだと型崩れが怖いなぁ…という方には、コチラをオススメします↓

3層構造という機能性に加え、カラーバリエーションも豊富、マスクポーチとしても使用することも可能ですので、一石二鳥な洗濯ネットとなっています。

洗濯の際には必ず洗濯ネットを使用するようにしましょう。

 

家庭用洗剤を使用

f:id:shimtarosmonoblog:20200621133738j:plain

特殊な洗剤を使う必要は一切ありません。

いつも使ってる普通の洗濯用洗剤を使用しましょう。

強いて言うなら部屋干し用洗剤がオススメです(陰干しするため)。

というわけで、今回使うのは最近ドハマり中のアリエール「リビングドライボールジェル3D」です。

洗濯機に「ポンッ!」と投げ込むだけでOK。楽チンです。

ちなみに写真ではマスクしか洗っていませんが、ジェルボール1つで60リットルまでOKなので、他の洗濯物と一緒に洗いましょうね(;´・ω・)ボソッ

f:id:shimtarosmonoblog:20200621130140j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20200621130129j:plain

プリプリのジェルボールに抗菌成分が配合されており、部屋干ししても全く臭くなりません。オススメです。

 

今回は贅沢にレノアも入れちゃいます。

f:id:shimtarosmonoblog:20200621130116j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20200621130054j:plain

今回使用するレノアは部屋干し用ではありませんが、基本的にマスクは部屋干し陰干しをするので、いっそのこと全て部屋干し用にしてしまっても良いのではないかと思ってます。

消臭ビーズはパラパラーっとバラまくだけでお手軽消臭ができる優れもの。

 柔軟剤も忘れずに。

もろもろ入れ終わりましたら、普通に洗濯機を回します。

 

マスクの形を整えて陰干し

f:id:shimtarosmonoblog:20200621130029j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20200621130019j:plain

洗濯機が終わりましたら、洗濯ネットから取り出して、形を整えます。

直射日光に当てると変色や縮みの原因になりますので、風通しの良いところで陰干ししましょう。

ここでマスクや靴下等の小物干しに使える激ハマリ中のハンガーを紹介しておきます。

ピンチ部分に差し込むだけで片手で挟むことができるという優れもの。取り込むときも上に引き抜くだけ(*´ω`*)意外にこのタイプの小物干しハンガーを知っている人が少ないのでひっそりと紹介しておきます笑

乾けば洗濯完了です。 

洗える布マスクとして超オススメのGUNZE(グンゼ)マスク(しんたろす絶賛愛用中)についても、同様の洗い方で対応可能です。

グンゼマスクについては上の記事で詳しく解説、評価・レビューしていますので参考にしてみて下さい。

 

開封後に一度洗濯機で洗う?

f:id:shimtarosmonoblog:20200619134041j:plain

これはエアリズムマスクに限った話ではないですが、開封後に新品の繊維特有のニオイ?と言いますか、不思議なニオイがします。

私自身は、あまり気にならないのですが、人によっては臭いと感じるかもわかりません。

パッケージ開封後のニオイが気になるという方は、一度洗濯機で洗うか、風通しの良いところで陰干ししておくことをオススメします。

 

洗濯後は縮む?大きさ比較!!

布マスクの洗濯といえば、気になるのが「縮み」ですよね。

エアリズムマスクも「布マスク」であることには変わりなく、どれくらい縮んでしまうのか気になるところ。

ということで、洗濯前後でどのくらい大きさが変わるのかを検証してみました。

結果がコチラ

f:id:shimtarosmonoblog:20200621145749j:plain

マスク全体の第一印象として感じたのは、思ったより縮まないということです。

 

パッケージ裏面のエアリズムマスクの素材表を見てみると、多くの割合を占めているのがポリエステルナイロンで、両素材ともに洗濯後も縮みにくい素材ではあります。

f:id:shimtarosmonoblog:20200621150552j:plain

「アベノマスク」は縮みまくることで有名だったので、こちらは安心して洗濯できそうです。

お次は未使用(洗濯前)のものに洗濯後のエアリズムマスクを重ねてみました。

f:id:shimtarosmonoblog:20200621145814j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20200621145801j:plain

うん、ほぼ変わらないですね。

全体としてみた場合、極端な縮みは無いと見てよいかと思います。

 

強いて言うのであれば、裏面の「エアリズム素材」でしょうか。

f:id:shimtarosmonoblog:20200621145736j:plain

エアリズムはキュプラを比較的多く使用しているため、洗濯後はやや縮みが発生してますね。

エアリズム素材の部分は使い続けることでどうなるか?

こちらの記事では1か月後の状況を書いています↓

リニューアル版(改良版)エアリズムマスクはこちら↓

気になる方はチェックしてみて下さいね('ω') 

洗濯頻度と洗濯回数について

着用するたびに洗濯を推奨

 公式にも示されていますが、衛生面を考えて、使うたびに洗濯することが推奨されます。

特に夏場は熱くなるので、汗等が付着するとニオイの原因にもなります。

冬の時期や、数十分程度しか使っていないならまだしも、"夏場で1日中使用しました!"というようなケースは絶対洗うようにしましょう。

 

20回まで繰り返し洗濯可能

f:id:shimtarosmonoblog:20200621130044j:plain

洗濯機による洗濯回数は「20回」までと示されています。

これは主にフィルター性能の維持に関わってくるもので、洗濯することによりBFEカット率95%花粉補修率98%まで軽減される(洗濯前は両者ともに99%カット)ことが分かっています。

20回目以降のカット率は定かではありませんが、20回を一つの目安として考えておきましょう。

 会社勤めであれば、1パック3枚入りでおよそ3ヶ月持つ計算になりますね。

 

【メイク汚れ】エアリズムマスクを手洗いする場合

 手洗いの場合は不織布マスクと同様の手順で洗いましょう。

特にメイク汚れ等については洗濯機で洗っても落ちない場合もあるので、手洗いも一つの方法として考慮しておきましょう。

食器用洗剤での洗い方も参考に載せておきますね。

  公式で「洗濯機OK」としているので、特にこだわり等が無ければ、基本的には洗濯機を利用すればよいと思います。

 

ユニクロ「エアリズムマスク」の洗い方まとめ

 

POINT

洗濯機OK!洗えるマスク

 

洗濯ネットは必須

 

使用毎に洗濯を推奨

 

20回までは洗濯可能

不織布マスクの場合は、基本手洗いしなければならなかった(毛羽立ちや型崩れ防止)ので、「洗濯機OK」というのはありがたい限り(゚∀゚)

ユニクロ190円エコバッグに引き続き、要注目の商品と言えそうです。

ユニクロエコバッグについては簡単に手に入るものの、エアリズムマスクについては

入手困難な時期が続くかもしれません(;´・ω・)

しかし、生産体制が充実しているようなので、海外展開が優先!とかいう流れにならなければ、普通に手に入る時期も近いかもしれません。

需要も落ち着き?普通にお店で購入することが可能となりました。

マスクの新定番「UNIQLOエアリズムマスク

正しい洗濯方法で、長く大切に使っていきたいですね!

ではでは、今回はこれまで。

以上しんたろすでした(=゚ω゚)ノ