しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【おにぎりはもう古い?】セブンイレブン「ハンディ手巻き寿司」レビュー!!

f:id:shimtarosmonoblog:20200912120829j:plain

定番のおにぎりの具はツナマヨネーズ!しんたろす(@mono_shimtaros)です(*'▽')

今回の記事は、私が最も利用しているコンビニ「セブンイレブン」より発売した注目の新商品「ハンディ寿司」を紹介していきたいと思います。

 

本記事の狙い

✔セブンイレブンが大好き

 

✔手を汚さずに気軽に食べれる商品を知りたい

 

✔セブンのオススメの新商品を知りたい

という方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さいね。

それでは、いってみよう!!

 

セブンのおにぎりコーナーの下に何やら長い物体が

f:id:shimtarosmonoblog:20200912120829j:plain

休日はよくセブンイレブンに通っているしんたろすですが、おにぎりコーナーへ立ち寄ったところ、下に何やら長細い商品があるではありませんか。

ハンディ寿司」とな。価格は129円(税込)。

どうやら新発売の商品のようです。

新商品と聞くと何だか食べてみたくなる、ミーハーというか単純というか、大好きなツナマヨネーズ味もあるし、とりあえず買ってみるかと。

そんなこんなで、お昼ご飯はセブンの「ハンディ寿司」と「とろろそば」に決定したわけです。

 

タッチレスなハンディタイプ巻き寿司!

f:id:shimtarosmonoblog:20200912120724j:plain

コンビニにある巻き寿司系と言えば、おにぎりと同じように米と海苔がフィルムで分割されていて、手で触りながら米を海苔に包んでいく作業がお馴染みでしたが、ハンディ寿司はすでに海苔が巻いてあり、パッケージを開けたら速攻で食べられる状態になっています。

海苔パリパリ派には残念な仕様かもしれませんが、手を汚さずに片手で食べられるという点は、昨今の衛生面での敏感さを考えると、セブンイレブンもうまいところを突いたなぁとか思います(勝手な解釈←)。

個人的には海苔パリパリが良いとかこだわりが無いのでこの辺は問題なし。

f:id:shimtarosmonoblog:20200912120702j:plain

お米は国産米が使用されており、寿司というだけあって、酢飯で具を巻いてあります。

今回購入したツナマヨネーズ味の他にもなっとう味もあり、今後のバリエーションに注目したところです。

おにぎり派からハンディ寿司派への移行はあるのか

普段からコンビニおにぎりをよく食べるしんたろすですが、今回のハンディ寿司が登場したことでハンディ寿司の購入割合が増えそうな気がしてきました。

とういうのも、このハンディ寿司、ハンディタイプで気軽に食べられるのはもちろんのこと、一口目から具に到達できるというのが個人的にかなり評価が高いです。

f:id:shimtarosmonoblog:20200912120712j:plain

おにぎりの場合、具が中心に固まっているので、最初の一口目は具に到達せずに白米と海苔のみ、だとか最後の一口は白米と海苔のみ…みたいな現象に陥りがちなわけですが、ハンディ寿司の場合、上から下までどこから食べようがずっと具が入っているので、安定した味が楽しめるんです。

ツナマヨネーズ味なら、ずっとツナマヨネーズ味で食べたいじゃないですか( ゚Д゚)

本当の意味で安定した味を提供してくれるハンディ寿司の魅力に惹かれつつあります。

 

セブンイレブン「ハンディ寿司」まとめ

 

POINT

・セブンで新発売のハンディタイプの巻き寿司

 

手を汚さずに片手で気軽に食べられる

 

上から下まで常に具が入っているので、安定した味が楽しめる

どこから食べても具が入ってるセブンイレブン「ハンディ寿司」皆さんもセブンに立ち寄った際には、ぜひチェックしてみて下さいね!!

今回はこれまで!

以上、しんたろすでした(=゚ω゚)ノ