しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【おすすめ&注目銘柄】楽天ポイント投資で買いたい投資信託はコレだ!!

f:id:shimtarosmonoblog:20210217203724j:plain

しんたろす(@mono_shimtaros)です( ゚Д゚)

今回は私が現在運用中の「楽天ポイント投資」を題材に、注目&おすすめ&ガチ運用中の投資信託の銘柄についてご紹介していきたいと思います!

 

本記事の狙い

✔楽天ポイント投資の銘柄選びに迷っている

 

✔実際に運用している投資信託を教えて欲しい

 

✔銘柄選定で意識するべきポイントは??

と気になっている方は、ぜひ本記事をチェックしてみて下さいね!

それでは、いってみよう('ω')ノ

\ポイ活におすすめ!ザクザク貯まる楽天カード(゚∀゚)/

【結論】楽天ポイントは投資信託で増やす時代

 楽天ポイントは増やす時代へ…(゚∀゚)

ということで、現在私は楽天ポイント(期間限定ポイントを除く)のほぼ全てを楽天証券の投資信託に突っ込んでいたりします。

なぜかって?理由は簡単、放置しているだけで増えていくからです('ω')

もちろん銘柄選びは大事ですけども。

上の記事では、楽天ポイント投資って何ぞや?ということや、実際の運用成績も公開していますので、楽天ポイント投資をこれから考えている方や、もしくは既に始めている方も、是非参考にしていただければと思います。

 

【初心者向け】堅実に運用するインデックス型投資信託がおすすめ

私しんたろすがオススメしたい&楽天ポイント投資でガチ運用している銘柄の中でインデックス型投資信託を中心にご紹介していきます!!

初心者向けということで、緩やかなボラティリティで堅実に投資したいという方に向けたものです。

 

eMAXISSlim米国株式(S&P500)

これから投資信託を始めたい方に向けて、まずご紹介したい投資信託が「eMAXISSlim米国株式(S&P500)」です。これは米国の代表的な株価指数「S&P500」に連動したインデックス型の投資信託となります。

0.0968%という激安な信託報酬(手数料)に加え、NISA口座による買い付けも100円から可能。アメリカの優良企業500社に分散投資しているのと同じ効果を得ることができるため、リスク分散という観点からも初心者の方に是非オススメしたい投資信託です。

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド

別名「楽天バンガードファンド(全米株式)」と言われる投資信託で、米国株式約3500銘柄に分散投資を行う銘柄となります。

信託報酬0.162%程度NISA口座対応ということで、eMAXISSlim米国株式(S&P500)よりか若干高めな手数料設定となってますが、約3500銘柄に分散投資するという驚異的なリスク分散を行うことができるのがこの銘柄の魅力でもあります。eMAXISSlim米国株式(S&P500)同様に初心者の方にオススメしたい投資信託です。

 

eMAXIS NASDAQ100インデックス

米国株式市場「NASDAQ」に上場している企業の中で金融セクターを除く時価総額ベスト100社で構成されるの「NASDAQ100」指数に連動する値動きを目指した投資信託が「eMAXIS NASDAQ100インデックス」です。

信託報酬0.44%NISA口座に対応ということで、eMAXISSlim米国株式(S&P500)よりか高めな手数料設定となってますが、NASDAQ100自体がハイテク銘柄を中心に構成されていることもあり、中長期的に見るとS&P500よりもアウトパフォームする可能性が高いということを考慮すれば、0.44%という報酬信託も納得の率ということになります。

【中~上級者向け】米国株関連のアクティブな投資信託がおすすめ

お次は中~上級者向けということで、アクティブ(積極的)に資産運用をして、効率的に増やしたい!!という方に向けた投資信託をご紹介していきます。ちなみに、私が実際に運用している銘柄はこちらで紹介する投資信託の比率が高いです。ポイントのみで運用するのであれば原資は実質ゼロなわけですから、より積極的に投資したい!というのが理由だったりします(゚∀゚)

 

iFreeレバレッジNASDAQ100

大和アセットマネジメントが販売するレバレッジ型の投資信託です。

運用実績を見た時にお気づきの方もいらっしゃったかもしれませんが、私しんたろすが運用している投資信託の中でも中核を成している投資信託と言っても過言では無いのが「iFreeレバレッジNASDAQ100」なんですね。

米国株式市場「NASDAQ」に上場している企業の中で金融セクターを除く時価総額ベスト100社で構成されるの「NASDAQ100」指数の値動きの2倍を目指したレバレッジ型の投資信託です。つまり、上昇する時は2倍で値上がりし、下落する時も2倍下落するというジェットコースター相場のような商品になります。

NISA口座に対応していますが、0.99%という信託報酬に加え、基本的にボラティリティーの高い投資信託なので、初心者にはオススメしません…と言いたいところですが、運用実績の項目を見ていただくとわかるとおり、通常のインデックス投資と比較しても、ハイパフォーマンスが出ているという事実を認識する必要があります(なのでガチで個人的な意見を申しますと…レバレッジ型の投資信託の方をオススメしたいのっ!!)。

たまに勘違いされる方もいらっしゃるのですが、先物ではなく投資信託なので、これを買付したからといって追証が発生したりということはありませんので安心してください(;・∀・)

 

iFreeレバレッジFANG+

大和アセットマネジメントが販売するレバレッジ型の投資信託です。最近最も注目している投資信託とも言えるこちらも商品ですが、レバレッジNASDAQ100同様に私の中核を成す投資信託となっています。

FANG+指数の2倍の値動きに連動する成果を目指しているのが「iFreeレバレッジFANG+」で、「FANG+」の組み入れ銘柄はFacebook、Apple、Amazon、Netflix、Alphabet、Alibaba、Baidu、NVIDIA、Tesla、Twitterという次世代テクノロジーを担う豪華メンバーが集結した指数となっています。

NISA口座に対応、信託報酬は1.275%とお高いですが、これもまた運用実績の項目を見ていただくと分かる通り、ハイパフォーマンスが出ている投資信託となっている事実を認識していただきたい商品です。個人的にはレバレッジNASDAQ100をオーバーパフォームする可能性を秘めている銘柄だと思っているので、引き続き購入していきたい投資信託です(゚∀゚)

 

 グローバル・フィンテック株式ファンド

日興アセットマネジメントが展開する投資信託で、世界の情報技術を活用した金融サービス「FinTech(フィンテック)」関連企業を中心に投資を行う銘柄が「グローバル・フィンテック株式ファンド」です。

この投資信託の最大の特長は米国のアーク社(アーク・インベストメント・マネジメント・エルエルシー)からの助言をもとにポートフォリオを構築することにあります。

信託報酬は1.925%とバカ高いですが、2021年以降より成長が見込まれるであろうフィンテック関連銘柄であること、米国のアーク社が助言をしていることを考えれば、投資する価値がある銘柄であると考えています。

 

三菱UFJ国際「米国IPOニューステージ・ファンド」

最近注目している投資信託が「三菱UFJ国際米国IPOニューステージ・ファンド」です。2021年2月12日時点の1年リターンは+113.03%を叩き出しており、なかなか良いパフォーマンス結果となっています。

IPO銘柄の中でも株式公開から概ね5年以内の中型の米国株式を対象に投資をする投資信託となります。新技術やビジネスモデル等に着目し、企業収益性の見込める銘柄を選定して投資をします。

米国IPOニューステージファンドはバリュエーションも豊富で、「年2回決算型(年2回の分配金)」「資産成長型(年1回の分配金、成長を重視)」の他に「為替ヘッジのありなし(為替リスクの低減の有無)」もあるため、自身の投資方針に沿った選択が可能となります。

個人的には資産成長型の為替ヘッジありで購入したいなと考えています。

 

投資信託を選定する上で意識すべきポイント

 私が銘柄選定で意識しているポイントは、必ず米国株式を取り入れている投資信託を選ぶということです。

↑こちらの記事でも書いていますが、日本株に比べ、米国株式の方が中長期的に見て右肩上がりの成長を遂げているからです。

【おすすめ&注目銘柄】楽天ポイント投資で買いたい投資信託まとめ

 

POINT

・楽天ポイントは資産運用で増やす時代

 

初めての方インデックス型の投資信託がおすすめ

 

より積極的に投資したい方レバレッジ型テーマ型の投資信託がおすすめ

 

・必ず米国株式を取り入れている投資信託を選ぼう

今回は私が楽天証券で注目しているおすすめの投資信託&実際に運用している銘柄についてご紹介しました。これから楽天ポイント投資を考えている方や実際に運用中の方で銘柄に迷っている方は是非参考にしてみて下さいね(゚∀゚)

\ポイ活におすすめ!ザクザク貯まる楽天カード(゚∀゚)/