しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【高級フリクション】パイロット ポイントノック04 | 書き味滑らかな消せるボールペン!

f:id:shimtarosmonoblog:20200219204336j:plain

会社に行くと1人1本は持ってるんじゃないか思うくらい浸透している消せるボールペンフリクション

そのフリクションがさらに進化を遂げて、最強クラスの消せるボールペン「フリクションポイントノック04」になってしまったのでご紹介したいと思います。

フリクションとは

60℃以上の温度になると筆跡が消える「フリクションインキ」を採用したボールペン。専用ラバーで筆跡をこすると、摩擦熱でインクが無色透明になる仕掛け。

f:id:shimtarosmonoblog:20200217223428j:plain

f:id:shimtarosmonoblog:20200217223408j:plain

鉛筆の感覚で考えると消しカスが出るイメージがありますが、フリクションの場合は筆跡を「消す」のではなく「無色透明」にするので、消しカスが出ることはありません。

このため、ボールペンにも関わらず、何度でも「消して」「書いて」の繰り返しが可能となるんですね。

2017年には、世界累計販売本数20億本を突破し、ますます知名度を上げていきます。

 

これまでのフリクションの不満点

とても便利なフリクションですが、不満点もあります。

書き味がイマイチ

紙質にもよりますが、若干ザラツキというか引っかかりを感じます。

筆記線の中心が白抜けしやすい

一番気になっている不満点です。

f:id:shimtarosmonoblog:20200217223446j:plain

筆記線を見て下さい。中央部分が透けているのが分かるでしょうか?

これはフリクションの仕様なのですが、ただでさえ色味が薄いのに、中央部分が透けてしまうとより薄く見えてしまい、印象が弱まるんですよね。

特に細かい情報が敷き詰められた印刷物とかだと、フリクションでチェックしても「あれ?どこだっけ?」と思うことがたまにあったり。

ポイントノック04の特徴

ポイントノック04の特徴について、通常のフリクションと比較しながら紹介したいと思います。

果たしてフリクションの不満点は解消されているのでしょうか。

シナジーチップによる滑らかな書き心地

f:id:shimtarosmonoblog:20200219205336j:plain

通常のフリクション(写真上)は「コーンチップ」と言われる円錐型の高筆圧にも耐えるペン先が採用されています。コーンチップはボールペンの中でも一番見慣れたペン先形状ではないでしょうか。

対して、ポイントノック04(写真中央)に採用されているのは「シナジーチップ」と言われるもので、高筆圧にも耐える「コーンチップ」細書きに適した「ニードルチップ」を融合させたペン先を採用しています。このため、ペン先の強度を高めながら、滑らかな筆記を可能としています。

 

白抜けを解消

不満点でも書きましたが、フリクションは筆記線の中央部に白抜けが現れます。

f:id:shimtarosmonoblog:20200217223446j:plain

フリクションボールノック

ポイントノック04はどうでしょうか。

f:id:shimtarosmonoblog:20200217223440j:plain

筆記線の白抜けが無くなり、改善されているのが分かります。 

 

低重心

ポイントノック04は通常のフリクションと比べ重心が低めに設定されています。低重心設計は筆記時の安定性と疲労低減効果が期待できます。

試しに消しゴムの上に載せてみました。

f:id:shimtarosmonoblog:20200217230221j:plain

写真上から「フリクションポイントノック04」「フリクションボールノック」の順に並べています。

通常のフリクションに比べ、ポイントノック04は重心がグリップ付近に位置することが分かります。

 

高級感のある仕上がり

f:id:shimtarosmonoblog:20200217222100j:plain

 ノック機構は両者ともにスライドノック式を採用していますが、ポイントノック04の場合、金属製のクリップを採用しているので、高級感のある仕上がりになっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20200217222140j:plain

また、全体のフォルムがスリム&シームレスになったことで、手帳やポケットに収納しやすい形状になっています。

 

フリクションの注意点

公式サイトでも注意喚起されていますが、重要な書類(証書等)や宛名など、消えてはいけない書類には使用しないでください。情報が書き換えられる可能性があります。

手帳など、個人用のメモ書き程度に使用して、外部に提出するような書類には使わないようにしましょう。

フリクションポイントノック04まとめ

 

POINT

・シナジーチップの滑らかな書き心地

 

・フリクション特有の白抜けを解消

 

・低重心設計による安定性

 

高級感ある仕上がり

 

ポイントノック04は、フリクションの不満点であった「書き心地」と「筆記線の白抜け」を解消した、死角なき消せるボールペンとして新たな存在感を示してくれたなと感じました。私のメインフリクションになりそうです(^-^)

皆さんも、新しいフリクションをぜひ試してみて下さい!

以上、しんたろすでした。