しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【ジルサンダー×UNIQLO】オーバーサイズシャツ着回しレビュー!!

f:id:shimtarosmonoblog:20201116161619j:plain

UNIQLO(ユニクロ)大好き!しんたろす(@mono_shimtaros)です('ω')

今回は2020年ユニクロの超目玉企画と言っても過言では無い「ジルサンダー×UNIQLO」のコラボ商品「+J(プラスジェイ)」より、マストバイなコレクション「スーピマコットンオーバーサイズシャツ」を購入しましたので、各部のディテールや着回し、コーデレビューしていきたいと思います!!

 

本記事の狙い

UNIQLO(ユニクロ)×ジルサンダーコラボのシャツが気になる!

 

✔「+J(プラスジェイ)」でオススメのコレクションを知りたい

 

ビックシルエットのシャツが大好き!

 

✔リーズナブルな価格でハイクオリティなシャツが欲しい!

と気になっている方は、ぜひ本記事をチェックしてみて下さいね!!

それでは、いってみよう('ω')ノ

 

2020年最強コラボ「ジルサンダー×UNIQLO(ユニクロ)」

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075428j:plain

ドイツ人の女性デザイナー「ジル・サンダー」とUNIQLO(ユニクロ)のコラボレーション企画が超久しぶりに始動しました。

その名も「+J(プラスジェイ)

前回は2009年にコラボしたということで、11年の時を経てのコラボ企画となります。

当時しんたろすは「+J」の存在は認知していましたが、ユニクロのおしゃれverみたいなよく分からん解釈のまま1着くらい何かを購入した記憶があります(確かその時もシャツ?だった気が)。

今やユニクロにわか勢からガチ勢に変貌しつつあるしんたろすですが、このジルサンダーコラボ、2020年のユニクロ最大の超大目玉ウルトラスーパーヤバい企画だと思っとるわけです。

 

スーピマコットンオーバーサイズシャツを即購入!

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075310j:plain

実はコレ、前から虎視眈々と狙っていたシャツなんですよね('ω')

今回のジルサンダー×UNIQLOコラボ、極端な話、このシャツさえゲットできれば他はいらないとさえ思ってます(争奪戦になりそうなので)。

というのも、ユニクロの「Life Wear Magazine2020Fall&Winter」に、このスーピマコットンオーバーサイズシャツがジルサンダーのインタビュー記事と一緒に写真付きで掲載されていて、それを見た瞬間に一目惚れしたシャツなんです。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116074711j:plain

シンプルだけど明らかに何かが違う、これは欲しい!!ってなって( ゚Д゚)

当時は明確に「〇月▲日に発売!」みたいなアナウンスは特になく、一部記事では11月頃に出るのではみたいな予想記事を見かけたりしてワクワクしておりましたが、11月13日(金)に販売開始とのアナウンスが公式から発表され、当日実店舗に行けない私はネット注文で購入することが必須の状態に。

そして発売日当日のネットの様子がコチラ↓

f:id:shimtarosmonoblog:20201116081058j:plain

カートの中身が確認できない…( ;∀;)

何とか「カートに入れる」まではできたのですが、肝心の中身が確認できなくなっており、確保できてるのか確保できてないのか全く分からん状態に( ;∀;)

人気あるなぁ。

そして更新を100回(←やや誇張)くらいしまくった結果…

f:id:shimtarosmonoblog:20201116081054j:plain

なんと、

無事購入することができました(゚∀゚)!!

届くの楽しみすぎる…!!

 

スーピマコットンオーバーサイズシャツ開封の儀

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075438j:plain

というわけで、ついに届きました!!デデン、と。

いつものユニクロの箱と全然違います。

「+J」専用の箱ですね。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075428j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116075417j:plain
「+J」のロゴが印象的

+J(プラスジェイ)AVAILABLE 11.13」の文字が正面と側面に印字されてます。

箱の正面横には引っぱってと言わんばかりの「OPEN▶」の文字が。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075354j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116075344j:plain

もったいないと思いつつ横一線に段ボールを剥ぎ取っていきます。

剥ぎ取り完了。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075332j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116075321j:plain

宅急便のシールが雰囲気を壊している感がありますが、大事なのは中身!

目に飛び込んできたのはナチュラルカラーのスーピマコットンオーバーサイズシャツです。

ついに来ましたか…!

中身を取り出します。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075310j:plain

マジでヤバイ、ヤバすぎる。

ビニール袋やら紙やらを取り除き、スチーマーでシワ取りを行います。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075259j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116075247j:plain

なお、愛用のスチーマーはT-fal製の衣類スチーマーです。

ハンガーにかけながらアイロンがけができるのでマジでおススメです(゚∀゚)

スチーマーはちょっと…という方にはお洋服のスタイルガードもオススメです。

詰め替え用はありますので常備しておくと便利ですよ(*´ω`*)

そしてこのスーピマコットン素材、なかなかシワが取りやすい。

オックスフォード素材が好きなしんたろすですが、このスーピマコットン素材、高級感もあってアイロンがけもしやすい。お気に入りの生地になりそうな予感がしてきました。

【レビュー】マストバイ!最高のオーバーサイズシャツ

f:id:shimtarosmonoblog:20201116074734j:plain

ここからは購入したオーバーサイズシャツ2着のデザイン、ディテールについて写真付きで深堀りしていきたいと思います。

スーピマコットンオーバーサイズシャツ

まずはシンプルな襟付きの方から。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075224j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116075211j:plain
スーピマコットンオーバーサイズシャツ(Mサイズ )¥3990(税抜)

今回購入したカラーは「BLUE」でサイズはMサイズです。ブルーと謳っていますが、どちらかと言えばネイビーに近いですね。

採用されている綿素材「スーピマコットン」は無印良品が推している新疆綿と同様、世界三大綿の一つとして数えられており、新疆綿の産地が中国であるのに対して、スーピマコットンの産地はアメリカとなっています。

高級綿素材と言われているだけあり、適度な厚み滑らかな肌触り光沢感を感じることができます。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116074722j:plain

サラッとした滑らかな肌触りと適度な光沢感がある。

ボディ前面のボタン部分は比翼仕立てとなっており、第一ボタンを除いた全ての前ボタンが見えない仕様になっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075001j:plain

シャツの背面を見ると何となく分かりますが、後ろ身頃の幅が前身頃の幅よりも長く設定されています。立体的かつゆったりとしたシルエットが印象的です。

ジルサンダーはフィッティングを繰り返すことでデザインを構成すると発言しており、このスーピマコットンオーバーサイズシャツの立体的なデザインも、そのフィッティングの中で生まれてきたものなのかもしれません。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075201j:plain

首の後ろには「+J」のタグが付いており、サイズタグは中心からズレた左側に配置されています。

お次に襟周りを見ていきましょう。

襟は一見普通のシャツの襟と同じように見えますが、実は内側に隠しボタンが仕込まれてます。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075152j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116075141j:plain

隠しボタンを設置することで、シャツ本体と襟周りの間に一定の空間が生まれ、ここにおいても立体的なシルエットを感じることができます。

胸ポケットはボックス型のデザインとなっており、下部分にはマチが設けられ、立体的なデザインとなっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075130j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116075117j:plain

一見シンプルに見える胸ポケにもこだわりが見受けられ、デザイン的にも機能的にも美しいです(*´ω`*)

さらに、ボディ中央のやや下の部分には同色の横一線の折り返しが施されており、シンプルな中にも個性的な一面を見せてくれます。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075106j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116075045j:plain

途中で気づいたのですが、比翼仕立ての一番下のボタンが見たこともないようなデザインになっていました。

ボタンを留める穴がシャツ本体から独立した形状になっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075012j:plain

オーバーサイズシャツは着丈が長めにデザインされているので、一番下のボタンを独立させることで体の動きに干渉しないよう工夫されているのかもしれません。

シャツ正面部分と背面部分の縫い合わせにはガゼット(補強布)が施され、その左側には「+J」のロゴが刺繍されています。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116075033j:plain

一見分からない細部に至る部分まで、こだわりが感じられるデザインと機能美、素晴らしいと言わざるを得ません。

 

スーピマコットンオーバーサイズシャツ(スタンドカラー)

f:id:shimtarosmonoblog:20201116141800j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116141749j:plain
スーピマコットンオーバーサイズシャツ(Mサイズ)¥3990(税抜)

実はラインナップをちゃんと見ないと見落としそうになるのですが、スーピマコットンオーバーサイズシャツのスタンドカラータイプもあります。

最近はスタンドカラータイプのシャツにも注目しているしんたろすなので、コイツもちゃっかり購入しちゃいました(゚∀゚)こちらの購入カラーは「NATURAL(ナチュラル)」となります。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116141430j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116141406j:plain

色味としてはややクリームっぽい感じの色あいで、真っ白ホワイトはちょっと苦手かな~方にもオススメできる程よい自然なカラーとして仕上がっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116141642j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116141442j:plain

スタンドカラーであること以外は、襟付きタイプのものと同様のデザイン、シルエットとなっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116141418j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116074745j:plain
マチ付の胸ポケットと比翼仕立てのボタン

注意点としてはスタンドカラーシャツの場合、カラー展開が「ホワイト」「ブラック」「ナチュラル」の3色展開のみとなっていて、襟付きで展開されている「ブルー」は展開されてないことですかね…なぜや( ;∀;)!ブルー好きだから、ブルーのスタンドカラータイプも作って欲しいの、とか思ったり。

 

【着回しコーデ】オーバーサイズシャツ着てみた

さっそく着てみたので、サイズ感など感想をツラツラと…。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116141731j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116141653j:plain
身長173㎝でMサイズを着用

程よいビッグシルエットでまさに最近の流れを体現したかのような素晴らしいシルエットとなっています。

しんたろすは普段Mサイズを着用していますが、今回購入したのもMサイズで丁度よかったです。「ビッグシルエットだから、サイズをズラそう」とかそういった必要は全く無く、いつも自分が着用しているサイズ感で購入すれば程よいフィット感を得られると感じました。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116141504j:plain

体の動きに合わせ柔軟に対応してくれる

比翼仕立てのボタンの下部が独立した構造になっており、ひざを曲げた時にも全体のシルエットが崩れないように工夫が施されています。

MAMMUT(マムート)のジャケットを羽織ってみました。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116141605j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201116141624j:plain

シャツそのものはシンプルなデザインなので、ジャケットにも非常に合わせやすいです。

f:id:shimtarosmonoblog:20201116141545j:plain

ジャケット着用時もシルエットが崩れることは無い

にしても一番下の独立したボタンがマジで機能性高すぎです。動きに合わせてボタン留めが柔軟に動いてくれるので、ジャケット着用時においてもシルエットを崩れることがありません。

 

ジルサンダー×UNIQLOオーバーサイズシャツレビューまとめ

 

POINT

11年ぶりのコラボ「ジルサンダー×UNIQLO」

 

シンプルな中に個性的デザインありのマストバイのビッグシルエットシャツ

 

・価格は3990円(税抜)とリーズナブル

 

・サイズ感は通常と同じでOK(普段MサイズならMサイズ購入でOK)

 

・比翼仕立てのボタン下部は独立した形状で機能性抜群

今回は2020年ユニクロが11年ぶりにジルサンダーとコラボレーションした「+J(プラスジェイ)」より超注目の一品「スーピマコットンオーバーサイズシャツ」について購入レビューしました。

シンプルな中にも個性的、機能的なデザインを詰め込み、細部に至る部分までが立体的なシルエットに仕上がっており、フィッティングを繰り返す中で作り上げられたジルサンダーのコダワリが感じられる素晴らしいシャツであると感じました。

公式では完売したり再入荷したりと、やや混乱状態ではありますが、もしゲットできた方はヘビロテ必須のコレクションになること間違いなしです。

「ジルサンダー×UNIQLO」の11年ぶりの最強コラボ、ぜひチェックしてみて下さいね!!

それでは今回はこれまで、最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、しんたろすでした(=゚ω゚)ノ