しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

楽天モバイルを1年間使い続けた私が解約せず使い続ける理由【格安スマホ オススメプラン】

f:id:shimtarosmonoblog:20200302004253j:plain

 今回の記事では楽天モバイルをガチで1年以上使い続けている私が、楽天モバイルを使い続ける理由メリットデメリットについて分かりやすく解説したいと思います。

 他社の携帯キャリアから格安SIMのキャリアに切り替えようかな、と考えている方はぜひご一読ください。

それでは行ってみよう!!

※追記

新サービス(Rakuten UN-LIMIT)への移行に伴い、MVNOの楽天モバイルは2020年4月7日をもって新規受付を終了することになりました。

 

携帯なんてどこも一緒と違うのか?

正直どうなの?

 結論から言います。

か・な・り満足してます!!!

特に某王手キャリアで 高額な契約をしている方は検討の余地ありです。

その理由について、分かりやすく説明していきたいと思います。

 

格安スマホ市場でトップシェア!

f:id:shimtarosmonoblog:20200302214001j:plain

(出典:日経クロステックActive 2019年6月末時点)

楽天モバイルは数ある格安スマホキャリアの中でもトップシェアを誇っています!

トップシェアになるからには何か理由があるはず!!探っていきましょ('ω')ノ

 

楽天モバイルを使い続ける理由 

 とにかく安い!安すぎる!


f:id:shimtarosmonoblog:20200125221723j:image

(楽天モバイル公式サイトより引用)

当初私は「プランM」を契約していましたが、後述するデータ通信量使い放題が便利すぎて格安プランの「プランS」に切り替えました。

正直「プランS」で十分です。

ちなみに私の当時の契約プランだと、楽天会員でプランSが1980円だったのですが、現在はプランが見直され、プランSが1480円となっており、さらに安くなっています。

ちなみに私は、某〇フト〇ンクから楽天モバイルに切り替えたところ、月々7000円安くなりました。1年間でなんと84,000円の節約です。

どんだけ安いんや…(;・∀・)

 

データ通信量使い放題(イチ押し)

私が楽天モバイルを使い続ける一番の理由はこのサービスにあります。

 楽天モバイルは、データ通信を高速モード低速モードとで通信スピードの切り替えが可能です(しかもリアルタイムに)
f:id:shimtarosmonoblog:20200125221553j:image

実際のアプリ画面トップ。

 

高速データ通信の「ON」部分をタップすると

f:id:shimtarosmonoblog:20200125221605j:image

高速データ通信「OFF」となり、切り替え完了。ワンタップで切り替え可能。

 

低速モードを利用すると、契約分のデータ容量を全く使わずにデータ通信を行うことが可能となります。

もちろん低速モードというだけあって、高速モードに比べ、多少読み込みの速度は劣るわけですが、それでも最大1Mbpsの通信速度を確保しており、ネットの閲覧や、YouTube等の動画閲覧も問題なくこなせる通信スピードです。
f:id:shimtarosmonoblog:20200125221430j:image

f:id:shimtarosmonoblog:20200125221653j:image

(楽天モバイル公式サイトより引用)

 

 データ容量を無限に使えるとか、

まさにチート級( ゚Д゚)

実際に楽天モバイルを1年間使い続けていますが、ネットの閲覧はもちろん、YouTube等の動画も普通に低速モードで見れちゃってます←

特に外出先でWi-Fi環境が無いところではメチャクチャ役に立ちます。低速モードに切り替えることで動画もネットもデータ通信量ゼロで閲覧し放題なので、気にせず見まくってます笑

余った契約データ通信量次の月に繰り越すことができるので、無駄なく使うこともできますね。

 

アプリが便利すぎる

 楽天モバイルでは「楽天モバイルSIMアプリ」を提供しています。契約状況や使用データ通信量の確認、高速データ通信の切替、各種契約の変更手続き等もアプリで簡単に行えます。

f:id:shimtarosmonoblog:20200211094340j:plain

アプリ トップ画面

 

楽天ポイントで支払い可能

月々の携帯料金の支払いに楽天ポイントを利用することが可能です。

こちらについても、アプリ経由でリアルタイムに変更ができます。

f:id:shimtarosmonoblog:20200211094326j:plain

アプリトップ画面「楽天スーパーポイント支払い」をタップ。

f:id:shimtarosmonoblog:20200211094331j:plain

毎月使用したいポイントを入力し、OKをタップして完了!期間限定ポイントも利用可能なのでありがたいですね。

 

楽天ポイントが2倍貯まる

楽天市場でお買い物する際にポイントが+2倍になります。楽天ユーザーにとってはお得なサービスですね。

私自身も楽天市場を利用しているので、ポイントが+2倍になるのは非常にありがたいです。

 

電話は10分以内ならタダ!

楽天モバイルは「楽天でんわ」というアプリを経由して連絡すれば、何回でも10分間の電話代が無料です。

私は普段LINEで連絡するので、あまり使ってはいませんが、外部の人に連絡する際にたま~に使ってます(お店の予約とか)。

 

実店舗数が多い

楽天モバイルの店舗数は全国で584店舗(2019年10月現在)あります。

何か分からないことがあった時に実店舗があると安心ですよね(^^)

f:id:shimtarosmonoblog:20200210114558j:plain

私の地元のショッピングモールにも、いつの間にか出店されていてビックリしました( ゚Д゚)!楽天モバイルネットワークの拡大を肌で感じております。

楽天モバイルのデメリット

 ここまで激押しの楽天モバイルですが、もちろんデメリットもあります。

昼の時間帯の通信速度

回線が混み合う時間帯、特に昼に使う時は、動作がやや重たくなる時がありました。

この辺は今後の改善を期待したいところですね。

現状の対策としては普段低速モードで利用している場合は、回線が混みあう前に高速モードに切り替えておくことをオススメします。

 

楽天モバイルのオススメな使い方

 楽天モバイルを1年間使い続けている私が実践するオススメな使い方をまとめてみました。

普段は低速モード

高速データ通信のON/OFFをアプリ経由でリアルタイムに変更できるので、

普段使いではOFFにすることで、低速モードで利用します。

これで月々の契約データ容量を使わずして動画、ネットの閲覧が可能となります。余ったデータ容量は翌月のデータ容量に上乗せされる為、無駄なく使うこと可能です。 

混みあう時間帯アプリをダウンロードする時のみ、高速モードを利用します。

 

プランSが断然おすすめ

低速モードでも十分に動画、ネット閲覧が可能なので、「プランS」2GB契約で必要十分です。

 

月々の支払いを楽天ポイントで

月々の支払いを楽天ポイントで補填してます。

例えば「月々の携帯料金の支払に100円分の楽天ポイントを使う」といった設定もアプリ経由で設定可能できます。期間限定ポイントも利用可能なので、ぜひ利用してほしい機能ですね。

 

これからも使い続ける

私はこちらに切り替える前は某王手キャリア(〇フト〇ンク)を利用していました。

しかも月々の携帯料金の支払いが9000円という…今考えてみればホントにバカバカしかったです。

今では月々の支払いは2,000円程度(現行の「プランS」なら1,500円くらい)で済んでいるので、〇フト〇ンクの時と比べて毎月7,000円が節約されていることになります。

毎月7,000円節約とか、1年間で換算したら84,000円も節約になるんですもんね…ホント早めに切り替えて正解でした。

ちなみに浮いたお金は貯金や資産運用に回しています( *´艸`)

 というわけで、私は今後も楽天モバイルを使い続けていきたいと考えています(^▽^)/

皆さんもお得な節約スマホ生活をお過ごしくださいね(^^)

今回の記事はこれまで、以上しんたろすでした!