しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【かわいい携帯ハサミ】小さいのに力強い!MIDORI XSシリーズ「コンパクトハサミ」

f:id:shimtarosmonoblog:20200202021001p:plain

 以前、PLUSのポケッタブルなハサミ「ツイッギー」について、レビュー記事を載せましたが、↓ 

www.shimtharos.com

 なんと、文具メーカーのミドリ(MIDORI)からも小さなハサミが出ていることを最近知りました笑、早速購入しましたのでレビューです!!

 

ほんと変な文房具好きやな…

XSシリーズ

 

今回レビューするコンパクトハサミは、ミドリが展開する「XS」シリーズの中のひとつになります。

f:id:shimtarosmonoblog:20200202000002j:plain

「XS」とは、ミドリが機能性と携帯性を追求した、とっても小さいステーショナリーシリーズとして展開している文具です。

ハサミの他にも、メジャーやホチキス、カッターなどがあります。

 

パッケージ 

 パッケージはミドリらしい手書き風の紹介文が付いたパッケージとなっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20200201230104j:plain

f:id:shimtarosmonoblog:20200201230052j:plain

パッケージ表裏

 

ミドリと聞くと、私の中ではMDペーパーのメモ帳とかノートのイメージが強いのですが、まさかハサミも出しているとは知りませんでした。

しかもこんなにコンパクトなやつ。 

グッドデザイン賞を受賞しているだけあって、デザインもイイ感じです。

 

収納時はまるで〇〇〇? 

収納時の状態ですが、非常にコンパクトです。

f:id:shimtarosmonoblog:20200201230040j:plain

収納時

大きさは「縦7.6㎝×横1.9㎝」ということで、PLUS「ツイッギー」の半分くらいのサイズ感です。

個人的には、沖縄の伝統菓子「ちんすこう」に見えて仕方がないです← 

展開ギミック

展開の仕方は、本体中央部にあるボタン付きのスライダーを押しながらスライドさせ、刃を展開していく構造になっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20200201230029j:plain

f:id:shimtarosmonoblog:20200201230016j:plain

展開時

PLUSのハサミ「ツイッギー」がキャップで刃を覆っているのに対して、ミドリのコンパクトハサミは本体そのものに刃を収納してしまうので、コンパクトさで勝っていますね。

握り手には滑り止めとストラップホールが付いています。

 

36mm刃

f:id:shimtarosmonoblog:20200201225938j:plain

展開してみたときに感じたのは、収納時のコンパクトさとは裏腹に、意外にしっかりとした刃が出てくることです。 

刃は若干曲線を描いているような形状ですが、PLUSのフィットカットカーブよりかは直線的です。

刃には溝堀の加工がしてあるので、ノリが付きにくい?とのことですが、何だろう。テープとかを切る時を想定しているんですかね?

 

切れ味はどうか

f:id:shimtarosmonoblog:20200201230004j:plain

f:id:shimtarosmonoblog:20200201225947j:plain

問題なく切れますね。持ち手部分がしっかりしているので、刃の大きさも相まって力強い切れ味といったところでしょうか。厚紙でも普通に切れそうです。

ただ、切り始めから切り終わりまでの滑らかさという点では、ベルヌーイカーブ刃を採用しているPLUS「ツイッギー」の方に優位性があると感じました。

 

MIDORI コンパクトハサミまとめ

 

POINT

 

・7.6㎝と非常にコンパクト

 

・36mm刃が意外にしっかりしてる

 

・コンパクトなのに力強い切れ味

 

コンパクトなハサミなら、どれでも一緒でしょとか思っていたら大間違いでした。 

似たように見えるけど、実はメーカーそれぞれに特徴がある。それが文具の面白いところだと思っています。

今回紹介したMIDORIのコンパクトハサミは小ささの中に力強さを感じましたね。 

皆さんも筆箱のお供に「コンパクトハサミ」ひとつ入れてみてはいかがでしょうか?