しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【還元率0%?】ユニクロペイ使ってみた!使い方や登録方法を分かりやすく解説します。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122223311j:plain

UNIQLO大好き!しんたろす(@mono_shimtaros)です(*'▽')

今回の記事は2021年1月19日(火)から開始されたUNIQLOのキャッシュレス決済サービス「ユニクロペイ」をさっそく利用してみたので登録方法や実際の使い方、還元率、メリットデメリット等を分かりやすく解説していきたいと思います。

 

本記事の狙い

✔UNIQLO発のキャッシュレス決済サービスが気になる

 

✔ユニクロペイの使い方登録方法を知りたい

 

還元率は何%?使うとお得になるの??

と気になっている方は、ぜひ本記事をチェックしてみて下さいね(゚∀゚)

それでは~、いってみよっ('ω')ノ

【還元率0%?】キャッシュレス決済「ユニクロペイ」の特徴

f:id:shimtarosmonoblog:20210122205357j:plain

出典:ユニクロアプリ画面

ユニクロアプリにキャッシュレス決済機能を追加!

 ユニクロがついにキャッシュレス決済サービスを開始しました!

しかも新規というよりか、既に展開されている登録者数3000万人超の自社アプリ「ユニクロアプリ」にアップデートする形でキャッシュレス機能と追加。

実質的に考えれば、リリースした瞬間に3000万人がこのキャッシュレス決済に登録したようなもの(まあ、アプリ内で登録処理は必要だけどね)。

考えたなファーストリテイリング。

 

銀行口座かクレジットカードを登録、QRコードをスキャンするだけでお買い物完了!

 機能としては既存のキャッシュレス決済同様、事前にアプリ内にクレジットカードもしくは銀行口座情報を登録、ユニクロペイと紐付けを行うことで、クレジット払いや銀行引き落としによる買い物をアプリ経由で可能とするものです。

 

還元率は0%!キャンペーンに期待したいところ…

還元率は残念ながら「0%」です(;´Д`)

しかし、アプリ情報によれば「キャンペーンも続々」との記載があることから、今後何かしらのキャンペーンが実施されることは間違いないでしょう。

例えば割引クーポンの発行とか、ユニクロペイ支払い限定のセール企画等、ユーザーにしっかりと還元される持続的なキャンペーンに期待したいところ。

 

利用限度額について

利用限度額については、

・1回3万円(税込)まで

・1日5万円(税込)まで

 となっています。いろんな意味でリアルな金額だと思います。

 

ユニクロペイの登録方法を分かりやすく解説!!

ここからはユニクロペイの登録方法について順番を追って解説していきます。

ユニクロアプリの会員証画面を開こう

 ユニクロアプリを開いて、右下の会員証タブをタップ。

会員証画面を開きます(アップデート必須)。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122211244j:plain

アプリのアップデートを忘れずに

すると、「UNIQLO Payで簡単便利にお支払い」という案内が出てくるので「詳細・登録はこちら」をタップします。

 

利用規約に同意しよう

横スクロールバーによる簡単な概要説明が出てきますので、スクロールして最後の「利用規約に同意する」をタップします。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122205446j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20210122205440j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20210122205435j:plain
横スクロールにより簡単な流れが分かる

 

ログイン情報を入力、SMS認証を実施

ログインSMS認証を求められますので、各項目を入力していきます。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122213303j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20210122213308j:plain
アプリ入力画面

 

支払い方法を設定しよう

 UNIQLO Pay設定の画面に移行しますので、「新しい支払方法を登録する」をタップし、各自の支払い方法に応じた項目について入力していきます。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122213520j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20210122205422j:plain
アプリ画面。

支払方法は銀行口座による引き落とし、クレジットカードによる引き落としの2種類となっています。

クレジットカードの場合、本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が必須となっていますので忘れずに登録するようにしましょう。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122205413j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20210122205406j:plain
本人認証サービスを登録していないと「エラー」となる(写真左)。

上の右側の写真は楽天カードの公式によるものですが、各クレジットカード会社のサイトにて本人認証サービスは登録可能なはずなので、自身のクレジットカード会社のサイトを確認して必ず登録するようにしましょう。

 

会員証画面でお支払い情報が表示されていればOK!

f:id:shimtarosmonoblog:20210122213132j:plain

登録が完了したら、上のような画面が出てきますので「OK」をタップします。

会員証画面に支払方法が記載されていれば成功、登録完了です。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122164014j:plain

QRコードの下に支払方法が掲載されている

ユニクロペイの使い方を解説します

ここからはユニクロペイの使い方について写真付きでご紹介します。

ユニクロペイを利用すれば、セルフレジにてスマートに買い物を済ますことが可能となります。

ユニクロアプリの会員証を開こう

 まず、ユニクロアプリを開き、会員証の画面にしておきましょう。

アプリホーム画面から、右下の会員証タブをタップ。

QRコード付きの会員証が出てきます。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122163646j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20210122164014j:plain
アプリのホーム画面、右下をタップ

 

セルフレジ右側のボックスに商品を設置しよう

f:id:shimtarosmonoblog:20210122162814j:plain

セルフレジの右側にカゴがぴったり入るサイズの箱型のボックスがありますので、購入したい商品を入れます。

ここに商品を入れておくだけでセルフレジ側が勝手に商品スキャンしてくれます( *´艸`)

 

タッチ画面「お会計をはじめる」をタップ

f:id:shimtarosmonoblog:20210122162802j:plain

セルフレジの初期画面は上の写真のようになっていますので、「お会計をはじめる」をタップします。

 

会員証(会員IDバーコード)をスキャンしよう

お会計をはじめる」をタップすると下のような画面になりますので「はい」をタップします。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122162751j:plain

はい」をタップすると、スキャン画面に移行しますので、最初に用意したアプリの会員証を表示させたままタブレットのカメラにかざします↓

f:id:shimtarosmonoblog:20210122162739j:plain

スキャン画面。「会員証スキャン」と書かれているところにスマホを置く。

会員証(QRコード)の読み取りに成功すると、自動的に商品確認の画面に移行します。

 

購入商品を確認しよう

セルフレジ右側のボックスに入れた商品の点数と価格が表示されますので間違いないことを確認して「OK」「次へ」をタップします。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122162727j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20210122162629j:plain
点数と価格を確認しよう。

 

お支払方法の選択「UNIQLO Pay」を選ぼう

お支払方法の選択画面に移ります。

ここでついに出ました「UNIQLO Pay(ユニクロペイ)」をタップします。

f:id:shimtarosmonoblog:20210122162641j:plain

ユニクロペイをタップしたら、

なななんと即行でレシートの印刷が始まりました( ゚Д゚)

f:id:shimtarosmonoblog:20210122162714j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20210122162703j:plain
数秒で会計処理が終わってしまった…

お支払いが完了しました」と表示されたら会計完了です。

会計完了後はアプリにもちゃんと通知が来ます↓

f:id:shimtarosmonoblog:20210122205612j:plain

アプリ画面。日時、店舗名、会計額が表示される。

ちなみにレジ袋は有料(10円)なので、愛用中のエコバッグ「シュパット」を持参です(゚∀゚)

一気にたためるエコバッグ。オススメですぜ(゚∀゚)

f:id:shimtarosmonoblog:20210122162653j:plain

ユニクロUシャツ・カーディガン2点をお買い上げ。

 

【メリットデメリット】ユニクロペイ使ってみた感想

マジで速い、速すぎるよっ( ゚Д゚)!!

 ユニクロペイをタップしてからの会計処理の速さに驚いてしまいました。

思わず小声で「はやっ( ゚Д゚)」とつぶやいてしましました笑

考えてみればそうですよ、はじめにアプリの会員証をスキャンした時点でユニクロペイとクレジットカード(もしくは銀行口座)の紐づけ情報もセルフレジ側で記憶しているはずですからね。

うん、早い。これはただただ便利としか言いようがない。

買い物しすぎちゃいそう…それが狙いかファーストリテイリング('ω')

 

正直、還元率0%は痛いが・・・

これはどうなんでしょ、キャッシュレス決済て還元率で差別化していくイメージがあるのですがユニクロペイは還元率0%です。

これだけ聞くと正直痛いですね、ってな感じなのですが、一応公式によれば「キャンペーンも続々」と謳っているので、近々キャンペーンも開始されていくのではないでしょうか…と期待を寄せておきます。

 

他の電子マネー(PayPay,楽天Edy,nanaco,WAON等…)も使える件

冷静に考えてみたらユニクロっていろんな電子マネーが使えるんですよね。

利用可能な電子マネー一覧
UNIQLO Pay(ユニクロペイ)
QUICPay(クイックペイ)
QUICPay+(クイックペイプラス)
PayPay(ペイペイ)
auPAY(エーユーペイ)
d払い
楽天Edy(ラクテンエディ)
nimoca(ニモカ)
Kitaca(キタカ)
TOICA(トイカ)
manaca(マナカ)
iD(アイディ)
WAON(ワオン)
nanaco(ナナコ)
PASMO(パスモ)
Suica(スイカ)
ICOCA(イコカ)
SUGOCA(スゴカ)
はやかけん
Alipay(アリペイ)
WeChatpay(ウィーチャットペイ)

メッチャありますね( ゚Д゚)!!

しかもポイント貯まるやつも普通に使えるし…

って考えると還元率0%のユニクロペイはキャンペーンで差別化を図らなければ、なかなか浸透しない気がしますな('ω')

 

登録できる銀行口座が少ない

f:id:shimtarosmonoblog:20210122205401j:plain

ユニクロペイはクレジットカードもしくは銀行口座を登録・紐づけすることで利用可能なキャッシュレス決済サービスなわけですが、登録できる銀行口座が思いのほか少ないというのが現状です。

今後追加される予定とのことですが、現状あまりにも少なすぎてややガッカリ('_')

対してクレジットは優秀。

VISAMasterJCBAmericanExpressから選択可能。なので、しんたろすはクレジットカードを登録しています。

 

キャッシュレス決済「UNIQLO Pay(ユニクロペイ)」まとめ

 

POINT

・ユニクロ発のキャッシュレス決済機能をアプリに追加

 

・アプリをセルフレジにかざすことでスピーディな決済が可能

 

クレジットカード又は銀行口座をアプリに紐づけして利用

 

還元率は0%。今後のキャンペーン・企画に期待したいところ

今回はユニクロ発のキャッシュレス決済サービス「UNIQLO Pay(ユニクロペイ)」を実際に使ってみたので、登録方法や使い方、実際に使ってみた感想について書いていきました。

ユニクロがセルフレジを導入し、会計のスピード化を図った時にも驚いた記憶がありますが、そこに追い打ちを掛けるようにキャッシュレス決済を導入。さらなる会計の短縮化が期待されることでしょう。

現状使用可能なのはUNIQLOのみですが、今後はGUやファーストリテイリング傘下のお店にも波及することが予想されます。

皆さんもストレスフリーなキャッシュレス決済「ユニクロペイ」を是非利用してみて下さいね。

それでは、今回はこれまで!最後までお読みいただきありがとうございました!

以上、しんたろすでした(=゚ω゚)ノ