しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

PayPayカード利用明細アプリはない?支払い明細を確認・印刷する方法

PayPayカードにアプリはない?しんたろす(@mono_shimatros)です( ゚Д゚)

今回は年会費永年無料の人気クレジットカード「PayPayカード」をピックアップしてご紹介!

PayPayカードの利用明細を確認する方法は?PayPayカードにアプリはある?ない?ということについて解説します。

 

本記事の狙い

✔PayPayカードにアプリはない?ある?

 

✔PayPayカードの利用明細を確認する方法を知りたい

 

✔PayPayカードの利用明細は無料?有料?

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

\年会費永年無料!最短5分で申込完了/
PayPayカード

PayPayカードに利用明細アプリはない?ある?

結論、「PayPayカード」は利用明細を確認できるアプリはないです。

PayPayカードはナンバーレスレスデザインを採用していることから、カード番号や有効期限なども含め、各種カード情報は「PayPayカード会員メニュー」において一元的に管理することとなります。

ナンバーレスデザイン

このため、カードの利用明細もWEB上で確認することになります。

ちなみにカードデザインは「ヨコ型」と「タテ型」から選択可能。

「ヨコ型」デザインのイメージ↓

PayPayカード

「タテ型」デザインのイメージ↓

PayPayカード

なお、裏面にもカード番号は表記されてません。

PayPayカード裏面

このような両面にカード情報が記載されていないクレジットカードは「完全ナンバーレス」と呼びます。

対して「楽天カード」の場合は「片面ナンバーレス」を採用しており、裏面にカード情報を印字することで表面のデザインをフラット化させています。

ナンバーレスカードによるメリットは、実店舗使用時におけるセキュリティの向上(盗み見の防止)、紛失時の悪用リスクの低減、カードの即日利用などが挙げられます。

また、見逃せない点として挙げたいのが利用明細をWEB上で確認・管理できることです。

\年会費永年無料!最短5分で申込完了/

PayPayカードの利用明細を確認する方法

PayPayカードの利用明細は「PayPayカード会員メニュー」にて無料で確認できます。

WEB上で確認することとなるため、いちいち検索して入るのがメンドクサイ方は、スマホのホーム画面上にリンク先のショートカットを作っておけば、次回以降簡単にアクセスすることができるのでおすすめです。

 

PayPayカード会員メニューへアクセスしよう

PayPayカード会員メニュー」へアクセスすると、以下のようなトップ画面が出てきます。

トップ画面

トップ画面では直近の月の利用額がサマリーで表示されます。

ただし、決済した商品によって、利用額に反映されるタイミングが異なるので、あくまで参考程度として見ておきましょう。

ここで「お支払予定」をタップすると、直近の月の利用内訳を閲覧できます。

直近月の利用内訳を閲覧可能

 

メニューバーから「利用明細」をタップ

メニューバーから「利用明細」をタップすると月別の利用額・請求額一覧が表示されます。

利用明細⇒一覧が表示

 

各月の利用内訳を確認してみよう

利用明細一覧から任意の月をタップすると、利用額の内訳を確認することができます。

月毎の内訳を確認できる

 

ショートカットをホーム画面上に登録する方法

前述したとおり、あらかじめスマホのホーム画面上に「PayPayカード会員メニュー」のショートカットを登録しておくことで、次回以降素早く番号確認することが可能となります。

参考までにandroidのショートカット作成方法をご紹介。

PayPayカード会員メニューに入ったら、以下のように右上のメニューボタンをタップし「ホーム画面に追加」をタップします。

ホーム画面に追加をタップ

「ホーム画面に追加」をタップすると、以下のような画面になるので「追加」をタップします。名称の変更可能なので、必要に応じて修正してください。

追加をタップ

無事ホーム画面に追加されました。

ホーム画面に追加成功!!

次回以降は、上記ショートカットをタップすれば即座に会員メニューへアクセスできるので、設定しておくことをおすすめします。

PayPayカードの利用明細は紙で印刷できる?

PayPayカード

上記で解説したとおり、PayPayカードの利用明細はWEB上で無料にて確認することができます。

しかしながら、紙で記録しておきたいユーザーも少なくないはず。

本項目では、利用明細を紙ベースで手に入れる方法をご紹介します。

 

【無料】会員メニュー利用明細から印刷可能

PayPayカードの利用明細は紙ベースで印刷することが可能です。

月別の利用明細内訳の画面にて「ご利用明細の印刷」をタップします。

ご利用明細の印刷をタップ

「ご利用明細の印刷」をタップすると、以下のような利用明細の様式が表示されます。

PayPayカード利用明細

最大で23ヶ月分の印刷が可能となります。

様式は保存可能なので、必要に応じて保存、印刷を行いましょう。

 

【有料】紙ベースの利用明細を郵送してもらう方法

有料にはなりますが、紙ベースの利用明細を郵送してもらうことが可能です。

発行手数料は165円(税込)。

PayPayカード裏面にある「ナビダイヤル」に連絡することで依頼できます。

コンタクトセンターに連絡

紙ベースで明細を記録したいけど印刷がメンドクサイ( ゚Д゚)!!

という方は、郵送による利用明細サービスの活用を検討しましょう。

PayPayカード利用明細アプリはない?支払い明細を確認・印刷する方法まとめ

\年会費永年無料!最短5分で申込完了/
PayPayカード

 

POINT

・PayPayカードにアプリはない

 

・PayPayカードはWEB上で利用明細を確認可能

 

・紙の利用明細は印刷、又は有料で郵送が可能

今回は年会費永年無料の人気クレジットカード「PayPayカード」をピックアップし、利用明細を確認する方法を紹介しました。

ナンバーレスレスカードはまだ始まったばかりのカードデザインで、ちょいと抵抗がある方もいるかもしれませんが、セキュリティ面の向上やWEB上によるカード管理、即日利用も可能といった魅力は見逃せない点と言えます。

最後にPayPayカードをおすすめする人をまとめていきます。

 

PayPayカードがおすすめな人

✔即日でPayPay還元率をアップしたい人

最短7分でカードを利用したい人

✔無料で7,000円~10,000円相当のPayPayが欲しい人

✔WEB上でクレカ情報を一元化したい人

✔AmazonでPayPayポイントを貯めたい人

✔UNIQLO・GUでポイントを貯めたい人

✔100均ダイソーでポイントを貯めたい人

上記事項に1つでも当てはまる人はPayPayカードを検討する価値ありです(゚∀゚)

通常、電子決済PayPayを利用した時の還元率は0.5%ですが、PayPayカードを利用することで利用額の1.0%分のPayPayポイントが貯まります。

クレジットカードということで、私自身最初は抵抗があったものの、

 ・普段からPayPayでポイントを貯めている。

 ・PayPayが使える地元のお店が増えている。

 ・年会費無料で5分程度で手続きできる。

 ・特典ポイントがマジでおいしすぎる。

ということで申し込みを決意。

スマホ決済PayPayにPayPayカードを紐づけ連携して利用することで、ポイントの還元率を引き上げも狙えるので、効率的にPayPayポイントを貯めることができます。

また、キャンペーン期間中に条件を達成することで大量のPayPayポイントを貰うことができるので、これについても積極的に狙いたいところ※。

(※私が入会した時は条件達成により無料で10,000円相当のPayPayポイント付与でした)

年会費永年無料のうえ最短5分で申込完了するので、PayPayユーザーが最初に作っておきたいカードとして「PayPayカード」は圧倒的におすすめです(゚∀゚)

\年会費永年無料!最短5分で申込完了/