しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

どこ?PayPayカードセキュリティコードの確認方法!有効期限も書いてないって本当?

PayPay(ペイペイ)カードの有効期限やセキュリティコードはどこ?しんたろす(@mono_shimatros)です( ゚Д゚)

今回は年会費永年無料の人気クレジットカード「PayPay(ペイペイ)カード」をピックアップしてご紹介!

PayPayカードの有効期限が書いてない?セキュリティコードはどこ?確認する方法を解説します。

 

本記事の狙い

✔PayPayカードのセキュリティコードはどこ?

 

✔PayPayカードの有効期限はどこに書いてある?

 

✔有効期限やセキュリティコードの確認方法を知りたい

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

\年会費永年無料!最短5分WEBで申込完了/
PayPayカード

書いてない?PayPay(ペイペイ)カードのセキュリティコードや有効期限はどこ?

PayPayユーザーにとって必須とも言っても過言ではないのが「PayPayカード」の存在。

PayPayカード」は年会費永年無料のクレジットカードです。

利用額100円につき1円相当分(還元率1.0%)のPayPayポイントが貯まります。

貯まったPayPayポイントは、全国のPayPay加盟店で「1ポイント=1円相当」として無期限で利用できる他、「PayPayポイント運用」を活用して、疑似投資を通じて運用することも可能。

そして、PayPayカードの特徴の一つとして挙げられるのがナンバーレスデザインの採用です。

カード番号の表記が無い

上記のとおりカードの券面に情報がほぼ表記されていないため、セキュリティ面から安心して普段のお買い物に使うことができます(氏名表記はアリ)。

カードデザインは「ヨコ型」と「タテ型」から選択可能。

「ヨコ型」はこんな感じ↓

PayPayカード

「タテ型」はこんな感じ↓

PayPayカード

ちなみに裏面にもカード情報は表記されてません(完全ナンバーレス)。

PayPayカード裏面

近年ナンバーレスのクレジットカードを採用しているクレカ企業がちょこちょこ増えだしており、代表例で言えば「楽天カード」もその一つ。

楽天カードの場合は「片面ナンバーレス」を採用しており、裏面にカード情報を印字することで表面のデザインをフラット化させています。

対して、PayPayカードは裏面にもカード情報が記載されていないため「完全ナンバーレス」のデザインとなります。

PayPayカードを初めて見た時、

「デザインがシンプルで超カッコイイ(゚∀゚)!!」

って思いましたが、ここでふとした疑問が…

実店舗で利用するのならともかく、Amazonとかの通販サイトで利用する場合、登録ができないのでは?どうするんだ??

とPayPayカードを発行してから気づくという(;´Д`)

でもご安心を、

実際やってみると超簡単に有効期限やセキュリティコードすることができたので、本記事でご紹介していきたいと思います。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/

PayPay(ペイペイ)カードの有効期限・セキュリティコードの確認方法

PayPayカードの有効期限やセキュリティコードは「PayPayカード会員メニュー」にて確認することとなります。

WEB上で確認することとなるため、いちいち検索して入るのがメンドクサイ方は、スマホのホーム画面上にリンク先のショートカットを作っておけば、次回以降簡単にアクセスすることができるのでおすすめです(ショートカットの作り方は後ほど紹介します)。

 

「カード番号・ご利用可能額」をタップしよう

PayPayカード会員メニューへアクセスすると、以下のような画面が出てきます。

カード番号・ご利用可能額」をタップ。

カード番号・ご利用可能額をタップ

 

「認証コード」を入力

「カード番号・ご利用可能額」をタップすると、SMS(ショートメッセージ)上に「認証コード」が送信されますので、SMS上に表記された認証コード(4ケタ)を入力します。

認証コードを入力

認証コードを入力し、「次へ」をタップ。

次へをタップ

 

有効期限やセキュリティコードを確認!

認証コードによる確認が完了すると、以下のように有効期限やセキュリティコードが表示された専用ページに移行します。

番号、有効期限、セキュリティコードを確認可能

有効期限やセキュリティコード以外にもカード番号を確認することが可能。

カード番号が表示されている横の「□」マークをタップすると、カード番号をコピーすることができます。

カード番号のコピーが可能

通販サイトにおけるクレカ登録の際に役立ちそうですね。

 

スマホのホーム画面上にショートカット登録する方法

前述したとおり、あらかじめスマホのホーム画面上に「PayPayカード会員メニュー」のショートカットを登録しておくことで、次回以降素早くカード情報を確認できます。

参考までにandroidのショートカット作成方法をご紹介。

PayPayカード会員メニューに入ったら、以下のように右上のメニューボタンをタップし「ホーム画面に追加」をタップ。

ホーム画面に追加をタップ

「ホーム画面に追加」をタップすると、以下のような画面になるので「追加」をタップします。

名称の変更可能なので、必要に応じて修正してください。

追加をタップ

無事ホーム画面に追加されました。

ホーム画面に追加成功!!

次回以降は、上記ショートカットをタップすれば即座に会員メニューへアクセスできるので、設定しておくことをおすすめします。

ナンバーレスデザインで得られるPayPay(ペイペイ)カードの魅力とは?

PayPayカード

PayPayカードはナンバーレスデザインのため、

「カード番号」

「有効期限」

「セキュリティコード」

をWEB上で確認することになります。

クソメンドクセーだで。

確かに、クソメンドクサイと感じる方もいるかもしれません。

しかし、それ以上に得られるメリットの方が大きいと私は考えています。

では、ナンバーレスにより得られるメリットはどんなことが挙げられるでしょうか?

 

セキュリティ面の向上

第一にセキュリティ面の向上です。

従来のクレジットカードの場合、カード表面にカード番号や有効期限など、カード決済に必要な情報をこれでもかというくらいに印字されています。

例えば、実店舗で決済をする場合に「盗み見」されて、悪用されるリスクだってあるわけです。

また、紛失時においては、カード券面にほぼ全ての情報が記載されているので、実店舗はもちろんのこと、通販サイトで悪用される可能性だってあるわけです。

対して番号レスカードの場合は、これらの悩みから解放されます。

ほぼ全ての情報がWEB上に集約されているため、「盗み見」もできないうえに、紛失時の不正使用のリスクを低減させることが可能です。

 

PayPayカードは最短7分で利用できる

笑ってしまうのですが、PayPayカードは申込から利用まで最短7分で完了しますww

この7分の内訳は申込が最短5分審査が最短2分です。

これは番号レスカードだからこそ成し得る仕様で、審査さえ完了してしまえば即日でWEB上にカード番号・有効期限・セキュリティコードが発行されるため、物理カード(送付までに1週間程度)の到着を待たずしてPayPayカードを利用することが可能なのです。

どこ?PayPayカードセキュリティコードの確認方法!有効期限も書いてないって本当?まとめ

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/
PayPayカード

 

POINT

・PayPayカードはナンバーレスデザイン

 

・有効期限やセキュリティコードは会員メニューで確認できる

 

・セキュリティ面の向上や即日発行のメリットあり

今回は年会費永年無料の人気クレジットカード「PayPayカード」をピックアップし、有効期限やセキュリティコードを確認する方法を紹介しました。

ナンバーレスカードはまだ始まったばかりのカードデザインで、ちょいと抵抗がある方もいるかもしれませんが、セキュリティ面の向上やWEB上によるカード管理、即日利用も可能といった魅力は見逃せない点と言えます。

最後にPayPayカードをおすすめする人をまとめていきます。

 

PayPayカードがおすすめな人

✔即日でPayPay還元率をアップしたい人

最短7分でカードを利用したい人

✔無料で7,000円~10,000円相当のPayPayが欲しい人

✔クレカのセキュリティを上げたい人

✔利用明細をWEB上で管理したい人

✔AmazonでPayPayポイントを貯めたい人

✔UNIQLO・GUでポイントを貯めたい人

✔100均ダイソーでポイントを貯めたい人

上記事項に1つでも当てはまる人はPayPayカードを検討する価値ありです(゚∀゚)

通常、電子決済PayPayを利用した時の還元率は0.5%ですが、PayPayカードを利用することで利用額の1.0%分のPayPayポイントが貯まります。

クレジットカードということで、私自身最初は抵抗があったものの、

 ・普段からPayPayでポイントを貯めている。

 ・PayPayが使える地元のお店が増えている。

 ・年会費無料で5分程度で手続きできる。

 ・特典ポイントがマジでおいしすぎる。

ということで申し込みを決意。

スマホ決済PayPayにPayPayカードを紐づけ連携して利用することで、ポイントの還元率を引き上げも狙えるので、効率的にPayPayポイントを貯めることができます。

また、キャンペーン期間中に条件を達成することで大量のPayPayポイントを貰うことができるので、これについても積極的に狙いたいところ※。

(※私が入会した時は条件達成により無料で10,000円相当のPayPayポイント付与でした)

年会費永年無料のうえ最短5分で申込完了するので、PayPayユーザーが最初に作っておきたいカードとして「PayPayカード」は圧倒的におすすめです(゚∀゚)

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/