しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

【口コミ】ダイソーマスク30枚入は薄い?品質や性能は?徹底比較レビュー!!

ダイソーで30枚入りマスク購入!しんたろす(@mono_shimtaros)です( ゚Д゚)

今回は、ダイソー不織布マスク30枚入りを箱買いしたので、実際の使用感や品質・性能、本当に薄い?といったことについて、他社製マスクと比較しつつ徹底レビューしていきたいと思います!!

 

本記事の狙い

✔ダイソーマスク30枚入の口コミが気になる

 

✔ダイソーマスクは薄いって本当?

 

✔ダイソーマスクの品質や性能は?

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

【1枚3.3円】ダイソー不織布マスク30枚入を買ってみた

ダイソー@マスク売場

ダイソーにしばしば買い物に行くしんたろすですが、実はダイソーの不織布マスクって1回も購入したことが無かったんですよね。

「不織布マスク=ドラッグストアで買う」みたいなものがなぜか染みついていて、対してダイソーは「収納」とか「雑貨」とかのイメージが強くて「マスク」のイメージが今まで全く湧かなかったという…

しかし先日、そのイメージが一変、普段行かない大きめなダイソー(大型店?)に行ったら、マスクコーナーを発見、そのあまりものマスクの種類の多さに驚いたのです。

YouTubeでもレビュー動画が多く、人気マルチクリエーターのももかチャンネルさんでも多数のダイソーマスクを紹介してます。

中でも私が惹かれたのは30枚入りで100円のマスク

どんだけ安いんだと( ゚Д゚)

近くに置いてあったマスクケースと一緒に衝動買いしてしまいました。

ダイソー箱型マスクケース

30枚入対応の箱型のマスクケースについては、以下の記事にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてみて下さい。

ダイソー不織布マスク30枚入使用感レビュー!!

というわけで、今回購入したのがコチラ↓

ダイソー不織布マスク30枚入(税込110円)

ダイソーの不織布マスク30枚入(ふつうサイズ、小さめサイズ)です。

30枚入りで100円(税込110円)なので、1枚換算で約3.3円となりますww

かなり安い水準と言えるのではないでしょうか?

今回は「ふつうサイズ(グレーカラー)」を開封してレビューしていきたいと思います。

「小さめサイズ」と「ふつうサイズ」の比較は、以下の記事にて詳しく解説・検証していますので、あわせて参考にしてみて下さい。

 

ダイソー不織布マスク30枚入開封の儀

パッケージ外観

ダイソー不織布マスクを開封していきます。

中身を取り出してみます。

個包装は無し

マスクは1枚ずつ個包装されているわけではなく、30枚まとめて一つの袋に入れてパッケージに収納されています。

まとめて1つの袋に入っている

このため、長期利用を前提とするのであれば、箱型のマスク収納ケースが欲しいところです。

 

外観は至って普通の不織布マスク

1枚取り出して外観を見ていきます。

マスクの形状は至って普通の不織布マスクといった感じです。

表面

裏面(肌面)

生地の質感も100均とは思えないような仕上がりで、これについては正直驚きました。

不織布生地

生地表面に不自然な毛羽立ちもなく、見た限りでは、ドラッグストアで販売されている不織布マスクと遜色ない見た目と言えます。

 

プリーツ加工&ノーズワイヤー部分

不織布マスクではお馴染みのプリーツ加工やノーズワイヤーも標準機能として備わっています。

ノーズワイヤー

曲げてフィット感を調整可能

プリーツ部を展開することで、顔の形状にフィットさせることが可能です。

プリーツ加工展開状態

 

耳ひも部分は柔らかい素材

耳ヒモ部分

耳ヒモ部分は本体の肌面側に圧着されており、柔らかい素材を採用している事から、耳への負担軽減を期待できます。

柔らかい素材だけあって伸びもなかなか良いです。

耳ヒモの伸びが良い

仕事中など長時間マスクを装着する前提で考えた時に、耳ヒモ部分の負担は極力減らしたいのが正直なところ。

柔らか素材&ヒモ自体の伸びが良いので、これはありがたいですね。

 

薄い?ダイソーマスクと他社製不織布マスクをガチ比較してみた

「ダイソーマスク」と検索すると「薄い」という関連キーワードが出てきます。

これは「100均だと、やはり記事がショボくて薄いのでは?」というイメージからくるものと考えています。

ぶっちゃけ言って私も疑っています。

本項目では、私が普段ガチで愛用しているデルガード製不織布マスクふんわりソフトなやわふわマスクと比較していきたいと思います。

 

やや薄いが許容範囲内

実際に装着した感想を言えば、ダイソーマスクが明らかに「薄い」という感覚は正直それほど湧きませんでした。

以下の写真は、ダイソーマスクとやわふわマスクの2つの生地感を比較したものです。

ダイソーマスク(グレー)とやわふわマスク(白)

やはりドラッグストアに販売されている不織布マスク(やわふわマスク)と比較すると、ダイソーマスクの方が「やや薄い」印象はありますが、下手な不織布マスクより全然しっかりした生地感という印象です。

 

フィット感はやや気になる

フィット感という点では、やや気になる部分がありました。

以下の二つの写真は、実際に装着したものですが、マスクの両端に着目してみて下さい。

マスク装着

ダイソーマスク(グレー)の方が両端が広がっていることが分かります。

これは耳ヒモの接合部分が肌面にあることから発生する仕様と考えられますが、顔とのフィット感という観点から言えば、やや気になってしまうポイントと言えるでしょう。

 

耳ひも部分は太めの方が良い

耳ひも部分については、やわふわマスクの圧勝と言ってよいでしょう。

耳ひも比較

基本的に耳ひも部分は太い方が耳への負担が軽減されます。

ダイソーマスクの紐は確かに柔らかい素材で伸びも良いので、耳への負担軽減に繋がりますが、実際に装着してみた感想としては、やはり太めの耳ヒモの方が負担軽減されやすいです。

しかしながら、30枚入り100円という安さを考えた場合、ダイソーマスクは十分すぎる負担軽減を実現してくれます。

品質や性能は?ダイソーマスクと他社製マスクの違い

ダイソーマスクと他社製マスクでは、品質や性能に違いはあるのでしょうか?

先ほどのデルガード「やわふわマスク」と比較しながら、それぞれ考えていきます。

 

3層マスクという点では共通

一般的なドラッグストアで販売されている不織布マスクは3層構造になっていますが、ダイソーマスクにおいてもしっかりと3層構造で作られています。

ダイソーパッケージ

前述したとおり、思のほかしっかりとした生地感なので、この点については大きな違いは見られませんでした。

 

ダイソーマスクはBFE99%フィルタを採用

ドラッグストアで販売されている不織布マスクの場合、多くは以下のような表示がなされています。

デルガード「やわふわマスク」

 

フィルター捕集率の表示例(やわふわマスク)

・BFE99%(バクテリア飛沫の捕集(ろ過)効率試験)

 

・PFE99%(微粒子の捕集(ろ過)効率試験)

 

・VFE99%(ウイルス飛沫の捕集(ろ過)効率試験)

<試験機関>一般財団法人カケンテストセンター

対して、ダイソーの不織布マスクの場合は、以下のような表示となっています。

ダイソー不織布マスクパッケージ

ダイソーマスクの場合、「BFE99%フィルタを採用」となっています。

また、試験機関の記載も見受けられません。

上記表示を見る限りにおいては、飛沫の遮断性能にやや心配なところが見受けられるといったところでしょうか。

ちなみにしんたろすは花粉症ですが、ダイソーマスクにしたからと言って明らかにクシャミの回数が増えたということは無く、通常の不織布マスク同様に使えています。参考までにということで('ω')

ダイソーマスクの口コミを調査してみた

ダイソーマスクの口コミについて、Twitter民の声を調べてみました。

 

 

 

 

 

1枚当たりの値段安いこともあり、コスパが良いという口コミが多数見受けられました。

【口コミ】ダイソーマスク30枚入りは薄い?品質や性能は?徹底比較レビューまとめ

 

POINT

・ダイソーマスクは1枚当たり3.3円程度

 

・100均だから明らかに「薄い」という感覚は言うほど無い

 

・品質や性能については(表記上)やや心配が残る

今回はダイソーマスク30枚入りは薄い?品質や効果は?という事で、ドラッグストアで販売されている一般的な不織布マスクと比較しながらレビューしていきました。

パッケージ表記上で性能面にやや心配が見受けられるものの、実際に使用してみた感覚としては、問題になるとは感じませんでした。

むしろ、この値段でこの枚数て、コスパ良すぎじゃない?というのが正直な感想です(゚∀゚)

もはやガチの生活必需品と言っても過言ではない「マスク」

できる限り安く、コスパの良い不織布マスクが欲しい!!と考えている方は、ダイソー不織布マスク30枚入りを検討してみてはいかがでしょうか?

ダイソーで絶対にやるべき賢い買い方については、以下記事にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてみて下さい。