しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

【口コミ】ブラックキャップ効果はいつから?1年間の結果をレビュー!

ブラックキャップで目指せゴキブリ全滅!しんたろす(@mono_shimtaros)です( ゚Д゚)

今回は、人気ゴキブリ駆除ツール「ブラックキャップ」をピックアップ!

ブラックキャップの実際の口コミはどうなのか?本当に効果はある?1年間置いてみた検証結果をブログで公開していきます。

なお、本記事は実際のGの画像はございませんので安心してご覧くださいませ('ω')

 

本記事の狙い

✔ブラックキャップの口コミを知りたい

 

✔ブラックキャップの効果はいつから?

 

✔ブラックキャップを1年間置いた効果を知りたい

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

ブラックキャップとは?

ブラックキャップとは、ドーム型のゴキブリ駆除用エサ剤です。

ブラックキャップ(ブラックドーム型)の主な仕様は以下のとおりです。

製品名 ブラックキャップ
内容量 24g(12個入り)、36g(18個入り)
生産国 日本
有効成分 フィプロニル:0.05g(w/w)
成分 液糖、濃グリセリン、水飴
安息香酸デナトニウム、香料
黄色4合、その他12成分
効果・効能 ゴキブリの駆除
効果持続時間 約1年間(使用環境により異なる)

上記のようなブラックドーム型の他にも、スキマ用屋外用といった商品バリエーションもあります。

ブラックキャップ屋外用パッケージ

例えば屋外用は、その名のとおり屋外の玄関近くや、冷暖房用の室外機の下などに置くものです。

玄関脇や室外機の下などに

エサが上部に配置されている

ドーム型のブラックキャップと異なり、エサ剤を上部に配置することで雨天時のエサ剤流出を防いだり、位置を固定できる両面テープが付属するなどの工夫が施されています。

ブラックキャップの置き場所や効果、捨て方などは以下記事にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてみて下さい。

 

パッケージを見てみよう

ブラックキャップのラインナップは12個入りと18個入りの2種類です。

パッケージはこんな感じ↓

ブラックキャップパッケージ(12個入)

裏面には主な効能や、置き場所例などが記載されています。

パッケージ裏面

パッケージの中にはアルミパックで包装されたブラックキャップが連結された形で入っています。

アルミパックで包装

アルミパックを開封すると、不思議なニオイ(甘じょっぱい?)がします。

興味本位で舐めたりしないように注意しましょう。

連結されている

連結されたブラックキャップは手で簡単にパキパキと分割することができます。

んで、分割した状態がこんな感じです↓

100円玉と大きさ比較

大きさにしておよそ直径4センチ超のドーム型の形状となっています。

直径約4センチ超

ブラックカラーのドーム型形状の中に、丸い半生エサ(匂いの元凶)が仕込んであり、どの角度からもエサを食べられるように3つの入り口を設けてあります。

 

ブラックキャップ中身を見てみよう

ブラックキャップの中身

ブラックキャップの中身は緑色の半生のエサ剤が仕込んであります。

エサ剤の成分は「フィプロニル」と呼ばれる、プロも使用している虫駆除用の薬剤です。

フィプロニル入のエサ剤

フィプロニルは神経系に作用する速効性の殺虫成分で、ゴキブリはエサ剤を食べた後、数時間から1日程度で死ぬ(クロゴキブリ1日位、チャバネゴキブリは5時間位)とされています。

設置場所や一定の条件下では逆効果になるとの声も実際あがっており、この点については注意が必要です。

 

ブラックキャップの効果は?いつからいつまで効く?

前述したとおり、フィプロニルは速攻性のある成分であるため、置いたその日から効果を発揮します。

効果期間としては設置してから約1年間です。

また、ブラックキャップが包装されているアルミパックが未開封の状態であれば4~5年は持つ為、例えば予備分として1つ多く買い置きしておき、いざという時に追加分として使うも良し、仮に使わなかったとしても翌年用に使うも良し、といった形で無駄なく使用することが可能です。

 

ブラックキャップ12の効果

①その日から効く

②3度効く!巣のゴキブリにも効く!

③メスの持つ卵に効く

④薬剤抵抗性ゴキブリに効く

⑤大型ゴキブリに効く

⑥8つの成分で誘引

⑦半生エサでよく食べる

⑧たくさん置くことでゴキブリの駆除効果アップ

⑨ブラックドーム型の暗闇でゴキブリが警戒しにくい

⑩ゴキブリに適度な隙間で入りやすい

⑪360度のマルチエントランスでどこでも誘い込む

⑫特殊スロープ形状でエサまで誘い込む

ゴキブリホイホイのような、その場限りの一時的な効果とは異なり、発生源から駆除することを前提に作られている為、中長期的なゴキブリ駆除が期待できます。

有効成分であるフィプロニルは、ゴキブリが摂食した後、数時間から1日程度で死に至らせるため、食べた後すぐにブラックキャップの周りでバタバタと死んでいくのではなく、巣の中に返った時に死んでいくケースが多いと言われています。

実際、私自身も毎年ブラックキャップを家の中の各所に仕掛けていますが、その周りで死骸を見たことは一度もありませんでした。

また、フィプロニルの効果は、エサ剤を食べたゴキブリだけでなく、他のゴキブリにも効果を及ぼします。

例えばエサ剤を食べたゴキブリのフンや、エサ剤により死んだゴキブリ自体を他のゴキブリが食べることでも連鎖反応的に死に至ります。

卵を持ったメスにも効果を発揮し、卵から成虫までトータルをカバーした効き目を発揮します。

使用期限を守らないと、カビが生えるなど不具合の声が挙がっているので、適切な運用をするよう注意しましょう。

【効果を検証】ブラックキャップを1年置いた効果をブログで公開

本項目では、ブラックキャップを1年間置いた結果についてご紹介していきます。

シンタロス家は2階建ての一軒家で、ブラックキャップ歴は3年ほどになります。

効果は約1年の為、毎年5月~6月の時期に新品と交換、今年は4年目となります。

 

ブラックキャップの効果は?状況を公開

しんたろす家がブラックキャップを仕掛けてからの状況は以下のとおりです。

 

ブラックキャップ設置とゴキブリの状況

【1年目】

春~秋の夜、ゴキブリのカサカサ音に悩まされる。

台所下に仕掛けたゴキブリホイホイに大量のゴキブリが捕集されてたことに味を占め、家中にゴキブリホイホイを仕掛けるもカサカサ音は鳴りやまず。

さすがにヤバいと思い、ネットで検索しまくったらブラックキャップが良いとの口コミを発見。

こんな小さい仕掛けで効果あるのか?と疑いつつ、12個入2パックセットを某ショッピングセンターで購入、その日に1パック分を開封し仕掛ける。

ブラックキャップを仕掛けて一週間後、全くゴキブリのカサカサ音が出なくなる。

明らかな効果を実感したため、ゴキブリホイホイを撤去し、ブラックキャップのみで運用。

その後、見たのは中型のゴキブリ1匹のみであった。

 

【2年目】

1年目で明らかに効果を実感したため、引き続きブラックキャップを購入。

1年目に仕掛けたブラックキャップを撤去し、新品のブラックキャップと交換、同じ位置に仕掛ける(6月頃と記憶している)。

8月頃に小型のゴキブリを2匹見たのみ(ゴキジェットで駆除)で、それ以外は特に見受けられず。

 

【3年目】

1年目~2年目で明らかな効果を実感したので、ブラックキャップは完全にシンタロス家の殿堂入りアイテムとして位置づけられる。

今まで1パック(12個入)で仕掛けていたものを2パックに強化し、影という影に仕掛けることに。

台所周辺や棚周りはもちろんのこと、去年見かけた玄関の影や階段の影となる部分にも仕掛けを施す。

この年、ゴキブリを見たのは1匹のみ(リビング内にて)であった。

上記のとおり、ブラックキャップを置いてからというもの、ほぼゴキブリを見なくなってしまいました。

 

どこに仕掛けたのか?

置き場所で意識しておくべきポイントは

・「隅」となる場所

・「影」となる場所

・「湿気」とある場所

に仕掛けることです。

私がブラックキャップを仕掛けている主な場所については以下のとおりです。

 

【設置例①】台所の棚奥

台所の棚奥

台所周りはゴキブリの定番スポットとなるため、必須の置き場所となります。

「棚は閉めておけばゴキブリが入りようが無いでしょ(゚∀゚)」

と思っている方は、要注意です。

ヤツらに人間の常識は通じません。

彼らの洗練された薄型ボディは棚の隙間を縫って入り込みます。

棚奥の端っこ、絶対に仕掛けましょう。

 

【設置例②】洗面所の下

洗面所の下

彼らは湿気のある場所を好みます。

湿気がある場所の代表例として挙げられるのが洗面所です。

特に洗面所に隙間があるお家は要注意です。

洗面所の下、または洗面所の脇など影となる部分に必ず仕掛けておきましょう。

 

【設置例③】洗濯機の脇や横

洗濯機まわり

湿気のある場所その2ということで、洗濯機の下、または洗濯機の横にも仕掛けましょう。

洗濯機まわりには、食べ物は無いから大丈夫と思ってしまいそうになりますが、普通に出てきます。てか、実際に出てきました。

マジで油断も隙も無いので、水まわりに仕掛けることを意識しておきましょう。

 

ブラックキャップの口コミや評判を調査してみた

ブラックキャップの口コミや評判について、Twitter民の声を調べてみました(Amazon等の通販サイトの口コミはサクラがいる可能性があるので…)。

良い意見だけではなく、悪い意見もピックアップしてご紹介していきます。

 

ブラックキャップの良い口コミ・評判

 

 

 

 

ブラックキャップの悪い口コミ・評判

 

 

 

 

【Q&A】ブラックキャップでよくある質問を紹介

ブラックキャップに関して、疑問になりやすい点をまとめていきます。

詳しくはアース製薬公式から確認することができますので、参考にしてみて下さい。

 

子供が容器を触っていた(なめてしまった)が大丈夫?

容器を触ったり、なめた程度では問題ありません。

有効成分のフィプロニルは非常に微量であり、また、それ以外の配合成分は、小麦粉など食品に用いられるものや食品添加物に類するものです。

また、誤飲防止として、安息香酸デナトニウム(口に入れた瞬間に苦みを感じ、口に入れておくことができない)を混ぜている為、大量に摂取することはないものと思われます。

食べてしまった場合は以下のように対処します。

【食べた量が1~2個の場合】

牛乳や水を飲ませて、そのまま様子を見てください。

【食べた量が3個以上の場合】

牛乳や水を飲ませて、念のため、本製品がフィプロニルを含有する製剤であることを医師または獣医師に告げて、診療を受けて下さい。

 

ペットが食べてしまったが大丈夫?

上記「子供が容器を触っていた(なめてしまった)が大丈夫?」を参照のこと。

 

薬剤を食べたゴキブリはどこで死ぬ?

定まった場所はありませんが、普段生息している巣の中で死ぬことが多く、死骸が人の目につくことはあまりありません。

 

開封後使い切れず余った場合の保管方法

一度アルミパックを開封したものを翌年にまた使用することはおすすめできません。

もし保管したい場合は、入っていたアルミパックに入れて、テープなどで密封、直射日光や火気を避けて、子供の手の届かない場所に保管し、なるべく早めに使用してください。

【口コミ】ブラックキャップ効果はいつから?1年間の結果をレビューまとめ

 

本記事の狙い

・ブラックキャップを置いた結果、ゴキブリをほぼ見なくなった

 

・発生源から駆除できるため、中長期的な効果を期待できる

 

・影や隅、湿気を意識して設置しよう

今回はブラックキャップの実際の口コミはどうなのか?ということで、本当に効果はある?1年間置いてみた結果はどうなのか?について、ブログで紹介・解説しました。

ゴキブリホイホイからブラックキャップに切り替えた私から言えることは、明らかにブラックキャップの効果を実感しているという事です。

ゴキブリで悩みすぎて夜も眠れない!という方は、本記事を参考にブラックキャップを検討してみてはいかがでしょうか?

ブラックキャップを設置する上での注意点等については、以下記事にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてみて下さい。