しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

PayPayカードの評判や口コミは?デメリット・メリット13選を徹底解説!!

PayPayカードの口コミや評判が気になる!しんたろす(@mono_shimatros)です( ゚Д゚)

今回はPayPayポイントが貯まる「PayPayカード」をピックアップしてご紹介!

PayPayカード」ユーザーであるシンタロスがPayPayカードの概要や、実際に使ってみて分かったPayPayカードの魅力的な点や注意すべき点(メリット・デメリット)について解説していきます。

 

本記事の狙い

✔PayPayカードの口コミや評判を知りたい

 

✔PayPayカードのメリット・デメリットを知りたい

 

✔PayPayカードはWEBだけで申込できる?

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/
PayPayカード

PayPayカードとは?どんな人におすすめ?

PayPayカードユーザーのシンタロスです!

PayPayカードは、PayPayカード株式会社が発行する年会費永年無料のクレジットカードです。

PayPayカードはYouTube動画でも話題になっており、山田のレゾンデートルさんも解説動画をあげています(一部情報が古い箇所があるので、参考程度にご覧ください)。

※ETCカードは現在発行可能です。

※家族カードは現在発行可能です。

結論、「PayPayカード」がおすすめな人は以下のとおりです。

 

PayPayカードがおすすめな人

✔即日でPayPay還元率をアップしたい人

最短7分でカードを利用したい人

✔無料で7,000円~10,000円相当のPayPayが欲しい人

✔WEB明細管理で使い過ぎを防止したい人

番号レスでセキュリティを上げたい人

✔家族カードをつくりたい人

✔コストコでPayPayポイントを貯めたい人

✔無印良品の商品でPayPayポイントを貯めたい人

✔AmazonでPayPayポイントを貯めたい人

✔UNIQLO・GUでポイントを貯めたい人

✔100均ダイソーでポイントを貯めたい人

上記に挙げた中で、一つでも該当する事項があればPayPayカードを検討する価値ありです(゚∀゚)

本項目ではPayPayカードの概要についてまとめていきます。

カード名 PayPayカード
運営会社 PayPayカード株式会社
年会費 永年無料(ずっと0円)
ETCカード 申込可能(5枚まで)
家族カード 申込可能
還元率 1.0%~3.0%
(利用サービスにより異なる)
還元ポイント PayPayポイント
(無期限で利用可)
選択ブランド VISA,Master,JCB
申込時間 最短5分
審査時間 最短2分
発行日数 バーチャル:即日
プラスチック:1週間程度
限度額 100万円(参考額)
※審査により決定
※増枠申請も可能
キャッシング枠 あり
支払い方法 ・1回払い
・2回払い
・分割払い
・リボ払い
・ボーナス払い

以下、それぞれ解説していきます。

 

年会費永年無料のクレジットカード

PayPayカードの年会費は永年無料となります。

発行手数料も0円でつくることができるので、気軽に申し込むことができます。

 

PayPayポイントが貯まる唯一のカード

PayPayカードはPayPayポイントが貯まる唯一のクレジットカードです。

PayPayカードの還元率は1.0%

PayPayポイントは「1ポイント=1円相当」として、全国のPayPay加盟店で貯める・使うことができる他、AmazonやUNIQLO・GUオンラインなどの大手通販サイトでも貯める・使うことができます。

PayPay加盟店は現在進行形で増え続けており、決済手段のプラットフォームとして存在を示しつつあります。

 

国際ブランドとデザインについて

PayPayカードの国際ブランドは「VISA」「Master」「JCB」の3つから選択します。

ちなみに「Master」に指定することでコストコでPayPayポイントを貯めることも可能。

また、デザインについては縦横の2種類から選択可能です。

 

締め日と支払日について

PayPayカードの締め日は月末です。

月末に締めた額を翌月の27日に支払います。

【例】

 6月1日~6月30日のお買い物合計金額

 ⇒7月27日に支払(口座引落)

支払いはカード申込時に設定した銀行口座から引き落としされます。

 

PayPayカードの支払い方法

PayPayカードは1回払いのほか、分割払い、リボ払いにも対応しています。

分割払いの手数料は以下のとおりです。

支払い回数 実質年率(%)
1回 無料
2回 無料
3回 12.19
5回 13.49
6回 13.85
10回 14.57
12回 14.73
15回 14.87
18回 14.93
20回 14.95
24回 14.95
30回 14.9
36回 14.81
48回 14.6

1回払いと2回払いについては手数料無料で利用できます。

上記支払い方法の他に「ボーナス払い」や「リボ払い」を利用することもできます。

「ボーナス払い」を選択した場合、夏は8月27日に支払い・冬は1月27日に支払いとなり、手数料無料で指定日に1回払いとなります。

「リボ払い」の場合は、会計時に指定できる通常のリボ払いのほか、支払い金額を調整(対象は1回払い・ボーナス払いのみ)し、オーバーした分だけ自動的にリボ払いになる「これだけスキップリボ」、すべての買い物を自動的にリボ払いにする「まるごとフラットリボ」を利用することができます。

 

キャッシングサービスについて

PayPayカードではキャッシングサービスを利用できます。

コンビニや金融機関のATMから現金を引き出しや、登録された支払い口座へ振り込む方法でキャッシングが可能で、24時間申込可能なネットキャッシングとなります。

なお、キャッシングサービスを利用できるATMは以下のとおり。

対象コンビニATM↓

対象コンビニATM

対象銀行ATM↓

対象銀行ATM

キャッシングサービスについては「PayPayカード会員メニュー」から24時間申込可能です。

 

家族カードでまとめて管理

PayPayカードでは家族カードをつくることができます。

発行対象は生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上で高校生を除く)です。

家族カードで利用した代金は、本会員の利用代金に合算されて請求・引き落としされます。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/

PayPayカードのメリット10選

PayPayカードの魅力的な点をまとめていきます。

 

PayPayカードのメリット

✔PayPayポイントが貯まる

✔年会費永年無料で発行できる

✔WEBだけで完了!最短申込5分・審査は2分

✔PayPayアプリと連携できる

✔Yahoo!ショッピングの還元率アップ!

✔LOHACO(ロハコ)の還元率がアップ!

✔ナンバーレスデザインでセキュリティが向上

✔家族カードでまとめてポイントを貯められる

✔豊富なリボ払いで月々の支払いを管理

✔WEB上で利用明細を管理できる

以下、それぞれ解説していきます。

 

PayPayポイントが貯まる

PayPayカードは利用額100円につきPayPayポイントが1ポイント(還元率1.0%)貯まります。

PayPayポイントは「1ポイント=1円相当」として、全国のPayPay加盟店で貯める・使うことができる他、AmazonやUNIQLO・GUオンラインなどの大手通販サイトでも貯める・使うことができます。

付与されたPayPayポイントは無期限で使うことができるので、自身のタイミングでいつでも自由に使いましょう。

 

年会費永年無料で発行できる

PayPayカードの年会費は永年無料です。

他社のクレジットカードにありがちな初年度のみ年会費無料とかではなく、一度つくればずっと0円で利用できるので無駄な年会費を払う必要が無くなります。

 

WEBだけで完了!最短申込5分・審査は2分

PayPayカードはWEBだけで申込を完了できます。

また、申込は最短5分、審査は最短2分で完了するので、申込から利用開始まで最短7分で完了します。

これはPayPayカードがカード番号やセキュリティコード含め、ほとんどのカード情報をWEB上で管理できる「ナンバーレスカード」を採用しているために実現できるスピードとなります。

 

PayPayアプリと連携できる

PayPayカードはスマホ決済アプリPayPayと連携することで、さまざまな特典を得ることができます。

 

PayPay連携の特典例(実績)

・PayPayポイント還元率アップ

・PayPayジャンボの抽選会数増加

特典内容は時期により異なりますが、PayPayポイント還元率を上げる手段の一つとしてPayPayアプリとの連携は意識しておくようにしましょう。

 

Yahoo!ショッピングの還元率アップ!

PayPayカードをYahoo!ショッピングで利用すると還元率3%(PayPayカード特典1%+Yahooショッピング利用特典1%+ストアポイント1%)貯まります。

Yahoo!ショッピングではこれ以外にも超PayPay祭や夏のPayPay祭などのイベントを活用することでPayPayポイント還元率30%超を実現することも可能です。

 

LOHACO(ロハコ)の還元率がアップ!

PayPayカードをLOHACO(ロハコ)で利用すると還元率3%(PayPayカード特典1%+Yahooショッピング利用特典1%+ストアポイント1%)貯まります。

LOHACO(ロハコ)では、これ以外にも超PayPay祭や夏のPayPay祭、クーポンなどを活用することでPayPayポイント還元率2ケタ台を実現することも可能です。

LOHACOでは無印良品やKALDI、成城石井など人気ブランドの商品を多数取り揃えているので(特に無印良品はラインナップが豊富でおすすめ)、同ブランドでPayPayポイントをたくさん貯めたい方は、か・な・り・おすすめの通販サイトとなります。

 

ナンバーレスデザインでセキュリティが向上

PayPayカードの特徴の一つとして挙げられるのが番号レスデザインの採用です。

カード番号の表記が無い

上記のとおりカードの券面に番号が表記されていないため、セキュリティ面から安心して普段のお買い物に使うことができます(氏名表記はアリ)。

カードデザインは「ヨコ型」と「タテ型」から選択可能。

「ヨコ型」はこんな感じ↓

PayPayカード

「タテ型」はこんな感じ↓

PayPayカード

ちなみに裏面にもカード番号は表記されてません(完全ナンバーレス)。

PayPayカード裏面

近年ナンバーレスのクレジットカードを採用しているクレカ企業がちょこちょこ増えだしており、代表例で言えば「楽天カード」もその一つ。

楽天カードの場合は「片面ナンバーレス」を採用しており、裏面にカード情報を印字することで表面のデザインをフラット化させています。

 

家族カードでまとめてポイントを貯められる

PayPayカードは「家族カード」をつくることができます。

発行対象は生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上で高校生を除く)です。

家族カードの利用代金は本会員の利用代金とまとめて請求・引き落としとなるので、月々の支出管理がしやすくなるうえに、PayPayポイントをまとめて貯めることができるメリットがあります。

なお、家族カードの国際ブランド(VISA、Master、JCB)・デザイン(ヨコ型、タテ型)は本会員と同じとなり、カード情報(カード番号・有効期限・セキュリティコード)については本会員の「PayPayカード会員メニュー」から確認することが可能です。

 

豊富なリボ払いで月々の支払いを管理

冒頭でもご説明したとおり、PayPayカードは月々の支払金額を均一化できる「リボ払い」に対応しています。

以下のとおり利用残高に応じて月々の支払代金が変化していくものとなります。

出典:PayPayカード

会計時に指定できる通常の「リボ払い」のほか、支払い金額を調整(対象は1回払い・ボーナス払いのみ)してオーバーした分だけ自動的にリボ払いになる「これだけスキップリボ」、すべての買い物を自動的にリボ払いにする「まるごとフラットリボ」を利用することができます。

これだけスキップリボ」では以下のようにメーターをスライドさせることでリボ払いする金額を指定できたり、買い物した商品別にリボ払いに指定することもできます。

金額指定可能な「これだけスキップリボ」

まるごとフラットリボ」の場合、あらかじめ設定しておくことですべてのお買い物を自動的にリボ払いにすることが可能です。

出典:PayPayカード「まるごとフラットリボ」

いずれも支払金額に対して実質年率18.0%の手数料が発生するので、必要最小限の利用にとどめる必要があるものの、うまく活用することで月々の支払管理がしやすくなるメリットがあります。

 

WEB上で利用明細を管理できる

PayPayカードの利用明細は「PayPayカード会員メニュー」にて無料で確認できます。

WEB上で確認することとなるため、いちいち検索して入るのがメンドクサイ方は、スマホのホーム画面上にリンク先のショートカットを作っておけば、次回以降簡単にアクセスすることができるのでおすすめです。

PayPayカード会員メニュー」へアクセスすると、以下のようなトップ画面が出てきます。

トップ画面

トップ画面では直近の月の利用額がサマリーで表示されます。

ただし、決済した商品によって、利用額に反映されるタイミングが異なるので、あくまで参考程度として見ておきましょう。

ここで「お支払予定」をタップすると、直近の月の利用内訳を閲覧できます。

直近月の利用内訳を閲覧可能

メニューバーから「利用明細」をタップすると月別の利用額・請求額一覧が表示されます。

利用明細⇒一覧が表示

利用明細一覧から任意の月をタップすると、利用額の内訳を確認することができます。

月毎の内訳を確認できる

WEB上で随時利用上を確認できるため、使い過ぎ防止に役立てることができます。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/

PayPayカードのデメリット3選

PayPayカードのイマイチな点についてまとめていきます。

 

PayPayカードのデメリット

✔ETCカードの年会費は有料

✔紙ベースの明細郵送は有料

✔海外旅行保険が付いてない

以下、それぞれ解説します。

 

ETCカードの年会費は有料

PayPayカードに附帯するETC専用カードは年会費550円(税込)で有料となります。

PayPayカード会員メニューの管理画面から申し込みが可能です。

ETCカードは5枚まで発行可能で、それぞれのETCカードに対して年会費が発生しますので注意しましょう。

 

紙ベースの明細郵送は有料

有料にはなりますが、紙ベースの利用明細を郵送してもらうことが可能です。

発行手数料は165円(税込)。

PayPayカード裏面にある「ナビダイヤル」に連絡することで依頼できます。

コンタクトセンターに連絡

紙ベースで利用明細を欲しいけど、発行手数料を払いたくないっ!

という方は自分で印刷してしまうのもアリです。

実はPayPayカードの利用明細は無料で紙ベースで印刷することが可能です。

まず、月別の利用明細内訳の画面にて「ご利用明細の印刷」をタップします。

ご利用明細の印刷をタップ

「ご利用明細の印刷」をタップすると、以下のような利用明細の様式が表示されます。

PayPayカード利用明細

上記様式をデータ保存すれば、プリンターで印刷が可能です。

最大で23ヶ月分の印刷が可能となります。

様式は保存可能なので、必要に応じて保存、印刷を行いましょう。

紙ベースで明細を記録したいけど印刷がメンドクサイ( ゚Д゚)!!

という方は、郵送による利用明細サービスの活用を検討しましょう。

 

海外旅行保険が付いてない

PayPayカードは海外旅行保険が附帯されていないため、PayPayカード払いをした海外旅行において発生したトラブルの補償(傷害死亡事故や治療費用、賠償責任など)を受けることができません。

海外旅行でクレジットカードの利用を考えている方は、海外旅行保険付きのクレジットカードを選択するのがおすすめです。

PayPayカードの評判や口コミを調査!ユーザー目線で徹底解説

PayPayカードの評判や口コミについて、Twitter民の声を調査してみました。

 

PayPayカードの良い評判や口コミ

メリットの項目でも紹介しましたが、YahooショッピングやLOHACOでは「PayPayカード」と各種キャンペーン(超PayPay祭や夏のPayPay祭、クーポン券など)を組み合わせることでえげつない還元率を実現することができます。

私自身も「Yahoo!ショッピング」でサイドボードを購入した際に還元率30%超の買い物を実現したことがあるので再現性のある還元率アップ手法となります。

 

ニュースでも話題になっていましたが、楽天経済圏の改悪ぶりがキッカケとなり、PayPay経済圏へ移行した事例です。

PayPay経済圏は現在進行形で加盟店を拡大し続けており、大手チェーン店だけでなく、地元のスーパーや個人経営のお店でもPayPayポイントを貯める・使えるという便利ぶりです。

その意味で「PayPay決済」や「PayPayカード」の利用を通じてPayPayポイントを貯めていくというのは、至って建設的な考えであるという結果に行き着きます。

 

PayPayカードの審査に関する口コミです。

PayPayカードは審査が最短2分と控えめに言ってメッチャ早いうえに、番号レスカードを採用している為、申し込み時間(最短5分)と合わせても最短7分程度で利用開始ができます。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACO等、Yahoo傘下の通販サイトではPayPayカードを利用することでPayPayポイント還元率を上げて買い物することが可能です。

「通販サイト=Amazonまたは楽天」というイメージになりがちですが、Yahooショッピングでも普通に同じ商品をほぼ同じ価格で取り扱っていたりするので(時にはYahooショッピングの方が安いことも)、結果、還元率が高い方で買い物した方が実質的にお得に買い物することができます。

 

実は結構多かった口コミが「デメリット無さすぎ」です。

年会費ずっと無料・保有コストゼロで、

入会時にPayPayポントが貰えて、

普段のお買い物のPayPay還元率がアップする、

…うん、確かに。

ぶっちゃけメリットしか無いっすね( ゚Д゚)

 

PayPayカードのデザインに関する口コミです。

実際に届いてみると分かりますが、シンプルなデザインに、さりげなく主張する国際ブランドマークがイイ感じにマッチしています。

色もマットな質感の「ブラック」なので、高級感があります。

 

PayPayカードは家計簿アプリ「マネーフォワード」に対応しています。

これにより、PayPayカード以外のお買い物もマネーフォワードを通じてまとめて管理できるので、家計全体の支払い管理・使い過ぎ防止を図ることができます。

 

PayPayカードの悪い評判や口コミ

「PayPayカード」のカード名にイラっとしているという口コミです。

確かに言われてみれば「PayPay=払え払え」みたいな感じに聞こえなくはない…。

PayPay自体のCMの多さも相まって、押しつけ感を感じている方もいるようです。

 

PayPayカードはナンバーレスを採用しているため、カード番号やセキュリティコードはWEB上で確認する必要があります。

セキュリティが向上する一方で、WEB上で確認するのが面倒と感じている方もいるようです。

 

コチラも同じくナンバーレスに関する口コミです。

セキュリティを重視するか?利便性を重視するか?ユーザーにより意見は割れてくるところです。

PayPayカードユーザーのシンタロスの意見を述べますと、カード番号は管理画面上でワンタップでコピペできるので、慣れればどうって事ないのが正直な感想です。

セキュリティ向上の観点から言っても、ナンバーレスの方が圧倒的に優位性があるので、この点についても見逃せません。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/

【最短5分】PayPayカード申込はWEBだけで完了!即日利用する方法

メリットの項目でも解説しましたが、PayPayカードはWEBだけで申込が完結します。

また、ナンバーレスカードを採用していることから、WEB上でバーチャルカードを発行することで即日利用も可能です。

主な流れは以下のとおりです。

 

PayPayカード申込の流れ

1.氏名生年月日などの入力

2.連絡先・職業などの入力

3.本人確認(運転免許証の有無)

4.PayPayカードの選択

5.銀行口座の登録

本項目では、PayPayカードを即日利用するWEB申し込みの方法をご紹介します。

 

PayPayカード申し込みで用意するもの

PayPayカードの申込にあたり、事前に用意しておくアイテム・情報は以下のとおりです。

 

申込時に用意するもの

✔本人確認書類(免許証など)

 

✔銀行の通帳又はキャッシュカード

 

✔勤務先情報

 

必要事項を入力しよう

PayPayカード公式サイト」に入り、氏名や生年月日・連絡先などを入力していきます。

必要事項を入力していこう

 

ブランド・デザインを選択しよう

PayPayカードは、国際ブランド「VISA・Master・JCB」の3種類から選択可能です。

VISA、Master、JCBから選択可能

カードデザインはヨコ型とタテ型の2種類から選択可能です。

ヨコ型、タテ型から選択可能

カードデザインの選択後は暗証番号の設定をしていきます。

 

銀行口座を登録しよう

引き落とし先の銀行口座を登録します。

引き落とし銀行口座を登録

引き落とし先の銀行口座画面に従って情報を入力していきます。

 

最短7分で利用開始

申込が最短5分、審査が最短2分で「バーチャルカード」の発行が完了するので、最短で7分後には利用開始できます。

申込完了

バーチャルカードは「PayPayカード会員メニュー」上に即日発行されるカードで、カード番号やセキュリティコード、有効期限など、カード決済に必要な情報が一元管理されているものです。

バーチャルカードの情報をAmazonやUNIQLO・GUオンライン、無印良品ネットストアなどに登録することで即日でお買い物することができます。

なお、実店舗で利用できるプラスチックカードは1週間程度で登録した自宅に郵送されます。

PayPayカードの評判や口コミは?デメリット・メリット13選を徹底解説まとめ

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/
PayPayカード

 

POINT

・PayPayポイントが貯まる唯一のカード

 

・年会費永年無料で還元率は1.0%~3.0%

 

・申し込みから利用開始まで最短7分

今回はPayPayカードの口コミや評判、メリット・デメリットについて解説しました。

最後にPayPayカードがおすすめな人をまとめていきます。

 

PayPayカードがおすすめな人

✔即日でPayPay還元率をアップしたい人

最短7分でカードを利用したい人

✔無料で7,000円~10,000円相当のPayPayが欲しい人

✔WEB明細管理で使い過ぎを防止したい人

番号レスでセキュリティを上げたい人

✔家族全員でPayPayポイントを貯めたい人

✔豊富なリボ払いで支払いを一定化したい人

✔無印良品の商品でPayPayポイントを貯めたい人

✔AmazonでPayPayポイントを貯めたい人

✔UNIQLO・GUでポイントを貯めたい人

✔100均ダイソーでポイントを貯めたい人

PayPay決済の加盟店は現在も増加を続けており、決済手段のプラットフォームとして地位を確立しつつあります。

スマホ決済アプリ「PayPay」とクレジットカード「PayPayカード」を活用することで、大手スーパーやコンビニ、ドラッグストアはもちろんのこと、ユニクロやAmazon、100均ダイソー、地域密着型の地元店でもPayPayポイントが貯まる・使うことができます。

年会費はずっと無料・5分程度で申込が完了するので、今後PayPay経済圏でお買い物する予定&お買い物中の方は、本記事を参考にPayPayカードの利用を始めてみてはいかがでしょうか?

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/