しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【サーモス真空断熱カップ】タンブラーより断然オススメなワケ

f:id:shimtarosmonoblog:20200608190644j:plain

THERMOS(サーモス)愛用中!しんたろす(@mono_shimtaros)です(゚∀゚)

今回の記事では私が現在進行形でヘビロテ中のおすすめのタンブ…!いや、カップ「サーモス真空断熱カップ」をご紹介します。

 

本記事の狙い

✔サーモス製の商品が大好き

 

✔真空断熱タンブラーを現在使用中

 

✔おすすめの真空断熱カップを知りたい

という方は本記事をぜひ参考にしてみて下さいね!!

それでは、いってみよう( ゚Д゚)

 

普段使いは断然カップ派!!

f:id:shimtarosmonoblog:20200608192026j:plain

真空断熱」と聞くと、おそらく大多数の方が「タンブラー」が思い浮かぶのではないでしょうか?

私もかつてはその一人でした。

が!!!

コイツを知ってから「真空断熱」と聞いたら「カップ」が思い浮かぶようになってしまったのです(゚∀゚)

タンブラーの場合、400~420mlが良く販売されている定番サイズとなっていますが、こちらのカップは280mlとタンブラーの2/3程度のサイズ感になっています。

量が入るタンブラーの方がいいじゃん!

と思っちゃいそうですが、なぜ私がカップを選んだのか?

その理由について考察していきたいと思います。

真空断熱カップがタンブラーよりオススメなワケ

f:id:shimtarosmonoblog:20200608190653j:plain

小さいからと侮ることなかれ。

真空断熱カップの強みや特徴を解説していきます。

 

湯呑のような程良いサイズ感

f:id:shimtarosmonoblog:20200608190726j:plain

これが本当に良きなのです。

片手で無理なく持てるサイズ感で、例えるなら「湯呑」のようなサイズ感です。

タンブラーと異なり、高さが抑えられているのと、テーブルとの接地面積がやや広めのため、安定性も抜群です。

 

真空断熱構造も健在

f:id:shimtarosmonoblog:20200608190827j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20200608190749j:plain

カップサイズでも真空断熱構造が採用されています。

保冷&保温に対応しているため、春夏には冷たい飲み物を、秋冬には温かい飲み物を、という形でオールシーズンで利用することができます。

また、真空断熱構造により冷たい飲み物を入れた際は、結露が発生しないので、コースターいらず。テーブルが水滴でビチョビチョになることはありません。

熱い飲み物を入れてもカップの外側は熱くならないので、淹れたての熱々のお茶を手でしっかり持ちながら飲むといったことも可能です。

湯呑茶碗の超絶進化版と言っても、過言では無いかもしれません('ω')

 

とにかく洗いやすい

f:id:shimtarosmonoblog:20200608192002j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20200608192015j:plain

これが地味に嬉しい…!!

タンブラーと異なり、カップは本体の高さが抑えられてる&直径が広めに作られているため、非常に洗いやすいです。

まん丸スポンジのPOCOでも、余裕でカップ底の汚れに届きます。 

オールシーズン繰り返し使うカップであることを想定すると、この洗いやすさはホントにありがたいです。

また、本体自体が継ぎ目のないシームレス構造になっているため、溝に汚れが溜まりやすいといったことも全くありません。

 

子どもも安心して使える

子どもも持てるサイズ感&重さで、金属製のため、落としても割れることはありません。

金属と言っても、飲み口は丸みを帯びた加工を施してあるため、安全に取り扱うことができます。

ファミリー向けとしても活躍が期待できそうです。

 

サーモス真空断熱カップまとめ

 

POINT

・程よい「湯呑」のようなサイズ感

 

・真空断熱構造も健在

 

・直径が広めでとにかく洗いやすい

今回はご紹介したのはサーモス真空断熱カップの280mlサイズですが、もう少し容量が欲しい!という方には360mlの大きめサイズもあります。

おそらくタンブラー派の方が多いかもしれませんが、本記事をきっかけにカップ派に乗り換えする方が増えたらいいなあとか勝手に思ってたりします( *´艸`)

というわけで今回はこれまで!

カップ派のしんたろすがお送りしました(=゚ω゚)ノ