しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【ストレスフリーな書き心地】ゼブラblen(ブレン)はブレないボールペン!

f:id:shimtarosmonoblog:20200202112815j:plain

 

人が生活する中で切っても切れない

「書く」という行為。

 そんな生活に密着する行為だからこそ、少しでもストレスを軽減したいって思うのは必然無くして何と言おうか。

 

そんな思いを実現してくれたのがコイツなんですよ…!

f:id:shimtarosmonoblog:20200202100838j:plain

ZEBRA「blen(ブレン)」

その名も、ブレないボールペン「blen(ブレン)」

なぜブレないのか?その秘密に迫っていきたいと思います!

 

ブレない、ブレんな、ブレン…ダジャレだで。

 

筆記時のストレスに着目

ブレンは「ストレスなく書けること」に着目したつくりになっています。

 

これは私自身も感じていることで、特に私の場合はペン先のブレが気になるタイプなので、シャープペンにしろ、ボールペンにしろ、ペン先がガッチリとホールドされているものでないと使う気にならないというのが正直なところです。

 

そんな悩みを解決してくれたのがブレンのブレない構造「ブレンシステム」です。

 

ペン先に注目

ペン先に着目してみると…

f:id:shimtarosmonoblog:20200202100526j:plain

ペン先

ペン先が二重構造になっているのが分かります。この二重構造により、ペン先をガッチリとホールドしてくれて筆記時にブレるのを防いでくれます。

 

試しにこんなことも↓

f:id:shimtarosmonoblog:20200202100617j:plain

逆から刺すやつ←

しっかりホールドされてます!

また、低重心設計により、ペンを持った時の感覚が非常に軽く感じます。

 

ノック部にも工夫アリ

f:id:shimtarosmonoblog:20200202100806j:plain

f:id:shimtarosmonoblog:20200202100715j:plain

ノック部

ノック部の内部構造もパーツの隙間をなくすことでブレ防止の役割を果たしています。

 

「nendo」製のデザイン

また、デザインにも注目したいです。

 

普通のボールペンじゃ、まず見かけることがないデザインですね。

ブレンは、デザインオフィス「nendo」がデザインを担当しているため、他にはない個性的なデザインになっています。

 

特にノックしてみると分かりますが、

f:id:shimtarosmonoblog:20200202100514j:plain

ノック部とペン本体のシームレスに一体化したデザインにより、

ストレスフリーを体現した形状となっています。

 

グリップ部分は別素材

写真だと分かりづらいですが、グリップ部分のみゴム素材となっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20200202100646j:plain

分解

エマルジョンインクを採用

f:id:shimtarosmonoblog:20200202100548j:plain

写真のボール径は0.5mm

エマルジョンインクを採用してるため、油性ボールペンの速乾性を保ちながら、水性ボールペンの滑らかな書き心地を実現しています。

 

写真は0.5mmのボール径ですが、濃い目に書きたい場合は0.7mmをオススメします。

また、カラーは赤、青、黒の3種類です。

 

blen(ブレン)まとめ

POINT

 

・ブレンシステムで中芯ガッチリホールド

 

・シームレスな個性的デザイン

 

・エマルジョンインク採用

 

構造、デザイン、インク、全てにおいてストレスフリーを体現したボールペン「blen(ブレン)」

ストレスフリーなブレない書き心地、自信を持って推せるボールペンです!