しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

【意味ない】MUJIマイルがしょぼい。たまらない無印ポイントの代替策を考えてみた

にわかMUJIユーザー!しんたろす(@mono_shimtaros)です(゚∀゚)

今回は無印良品のポイント制度「MUJIマイル」があまりにもケチでしょぼいことが判明したので、なかなか貯まらない原因効率的にポイント還元をゲットしていく方法について考えてみたのでご紹介していきます。

 

本記事の狙い

✔MUJIマイルがなぜか貯まらない

 

✔MUJIマイルってどうやって使うの?

 

✔無印良品でポイントが貯まりやすい買い方を知りたい

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/
PayPayカード

【意味ない】MUJIマイルがしょぼい。無印良品のポイントが貯まらないワケ

無印良品のハードユーザーではありませんが、ちょくちょく利用しているシンタロスです。

先日、ふとアプリを開いてみたら、明らかにMUJIマイルが少なくなっていたのでした…なぜや( ゚Д゚)??

出典:無印良品アプリ

余りにも少なくなっていたので、

そもそも無印良品のポイント制度ってどうなっているんだ??

という疑問がフツフツと湧いてきたので、調べてみたら、あまりにもケチでしょぼい制度だったので驚きました。

 

MUJIマイルは毎年2月末時点で完全リセットされる

MUJIマイルは毎年2月末時点でステージと共に完全にリセットされます。

出典:無印良品アプリ

MUJIマイルはお買い物金額1円につき1マイル貯まるものですが、これの意味することは、例えば2月末日に購入して貯まったマイルは翌日に強制的に消滅してしまうという事です。

購入した日から1年間というわけではなく、一律で2月末日にリセット、強制的に振り出し(0マイル)に戻されるので、これを知らずにマイルを貯めていると、時期によっては損をこいてしまうこと必須の制度なのです。

 

【どうやって使うの?】還元率は実質1%、有効期限は1ヶ月の罠

MUJIマイルは一定のマイルが貯まるとMUJIショッピングポイントというお買い物ポイントに交換することができます。

出典:無印良品アプリ

MUJIショッピングポイントに交換後も2月末日まではMUJIマイルが蓄積されていきます。

実質「100マイル=1円分」として考えられるので、還元率は1%であることが分かります。

これだけ聞くと…

まあ、そんなもんでね?

とか思っちゃいそうなんですが、注意すべきは、その交換システムです。

MUJIマイルからMUJIショッピングポイントへの交換は、ステージ毎にMUJIマイルが貯まった翌日に自動交換されます。

しかも自動交換したMUJIショッピングポイントの有効期限は1ヶ月という、控えめに言っても使わせる気があるのか?

と疑問を呈してしまう程の期限の短さ。

使い方自体は簡単で、会計時に無印良品のアプリを開いて、MUJI passport会員証バーコードをスキャンしてもらい、ポイントの使用を申し出ればOKです。

有効期限や履歴はマイページから確認可能↓

f:id:shimtarosmonoblog:20220330114033j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220330114028j:plain
出典:無印良品アプリ@マイページ

強制的にポイント交換されるうえに有効期限が1ヶ月、そして2月末にはマイル消滅という、常に何かに追われているのではないかと思ってしまうような、めっちゃ急かしてくるポイント制度という事が判明しました( ゚Д゚)

 

MUJIマイルの三重苦

強制的にMUJIショッピングポイントに交換

 

②交換後の有効期限は1ヶ月

 

毎年2月末には全マイル消滅

このMUJIマイル三重苦をもってして、一生懸命MUJIマイルを貯めるという行為が、いかに建設的な考えでないかというのは分かっていただけたかと思います。

ちまたでは、

「MUJIマイルの貯め方!」

「MUJIマイルを効率的に貯める方法!」

なんてのが紹介されていたりしますが…

正直に言いますね。

ぶっちゃけ別の方法を考えたほうが絶対にイイです。

無印良品の商品でポイントを貯める方法を考えてみた

個人的な感想にはなってしまうのですが、ぶっちゃけMUJIマイルは相当なヘビーユーザーである場合を除き、本当に意味のないポイント制度だなというのが正直な感想です。

本項目では、私が実践しているお得に無印良品を購入する方法についてご紹介していきます。

 

PayPay決済対象店舗で買い物をする

実は無印良品の一部の店舗ではPayPay決済に対応しています。

PayPay決済対応店舗では、PayPayポイントとMUJIマイルの二重取りもできますので、行きつけの無印良品店舗がPayPay決済に対応しているのであれば、必ず使うようにしましょう。

 

PayPayカードでポイントを貯める

PayPayポイントを貯めるという観点から、見逃せないのが「PayPayカード」の存在です。

PayPayカード

PayPayカード」は年会費永年無料のクレジットカードとなります。

選択できる国際ブランドは「VISA」「Master」「JCB」の3種類からなり、いずれも無印良品のお買い物で利用することが可能です。

 

PayPayカードがおすすめな人

最短5分でPayPay還元率を上げたい人

✔無料でPayPay7,000円~10,000円相当が欲しい人

即日でクレジットカードを使いたい人

✔番号レスでセキュリティを上げたい

✔WEB管理により使い過ぎ防止をしたい人

✔家族でポイントを貯めたい人

コストコでポイントを貯めたい人

AmazonでPayPayポイントを貯めたい人

UNIQLO・GUでポイントを貯めたい人

無印良品でポイントを貯めたい人

✔100均(セリア・ダイソー等)でポイントを貯めたい人

上記事項に1つでも当てはまる人はPayPayカードを検討する価値ありです(゚∀゚)

通常、電子決済PayPayを利用した時の還元率は0.5%ですが、PayPayカードを利用することで利用額の1.0%分のPayPayポイントが貯まります。

クレジットカードということで最初は抵抗があったものの、私自身…

 ✔普段PayPayでポイントを貯めている。

 ✔地元でPayPayが使える・貯まる店が多い。

 ✔年会費無料で申込は5分程度で完了。

 ✔審査は最短2分で完了する。

 ✔特典ポイントがマジでおいしすぎる。

…ということで申込を決意。

スマホ決済PayPayにPayPayカードを紐づけして利用することで、ポイントの還元率を引き上げを狙えるので、効率的にPayPayポイントを貯めることができます。

また、条件達成で大量のPayPayポイントを貰うことができる(頭のオカシイ…いや、ありがたい)キャンペーンも実施しているので、これについても積極的に狙いたいところ※。

(※私が入会した時は条件達成で10,000円相当のPayPayポイント付与でした…マ・ジ・で・おいしすぎる)

年会費永年無料のうえ最短5分で申込完了するので、PayPayユーザーが最初に作っておきたいカードとして「PayPayカード」は圧倒的におすすめなのです(゚∀゚)

 

通販サイトLOHACO(ロハコ)を活用する

無印良品の購入して、効率的にポイント還元を得るという観点から言えば、通販サイトLOHACO(ロハコ)を利用するのが最も建設的な考え方であると思います。

LOHACOは生活雑貨・日用品に特化した通販サイトで、実は無印良品の商品を3,900アイテム(調査時点)も取り揃えています。

価格は無印良品の実店舗と同じ価格ですが、注目すべきはポイント還元率です。

LOHACO(ロハコ)はYahoo系列の通販サイトなので、PayPay決済に対応している+PayPayポイントがたくさん貯まることで知られています(PayPay経済圏)。

実際、私自身も無印良品の商品を購入する時は、できるだけロハコを利用し、PayPayポイントがたくさん貯めるよう意識しています。

PayPayポイントは有効期限が無い(無期限)ので、好きな時に使えるというメリットもあります。

PayPayポイントを効率的に貯める手法は、以下記事にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてみて下さい。

 

ポイントサイトを活用して、さらにお得に購入する

LOHACO(ロハコ)はポイントサイトを活用することで、さらにお得に買い物することができます。

ポイントサイトとは、ポイントサイト上に掲載されている広告を経由して普段のお買い物をしたり、各種サービス(年会費無料のクレジットカード発行や光熱費の契約、アプリのインストール等)を利用することで、そのポイントサイト独自のポイントが貯まる、ポイ活応援サービスです。

今回は私が実際に利用しているポイントサイト「ハピタス

と「モッピー」についてご紹介していきたいと思います。

ハピタスは普段のお買い物にオススメのポイ活応援サービスです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

普段のお買い物というのは、例えば楽天市場やPayPayモール、UNIQLOオンライン等の通販サイトでのお買い物のことを指します。

例えばUNIQLOオンラインでのお買い物は1.0%のハピタスポイントが貯まります。

貯まったハピタスポイントは「1ポイント=1円」として、さまざまな電子マネーへの交換や現金化することもできます。

いずれも手数料無料で交換ができるので、1ポイントも無駄なく交換することができます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PayPayやTポイント、nanacoポイント等の有名どころの電子マネーが一通り揃っているので、必要に応じて交換先を選ぶことができるのがイイですね。

また、ハピタスの注目すべき制度として「お買い物あんしん保証制度」が挙げられます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

広告を経由したにも関わらず、何らかの原因によりハピタスポイントが付与されなかった場合にポイントの付与を保証してくれるというものです。

各種通販サイトは中長期的に利用するものも多数あるので、このようなサービスがあると安心して利用することができます。

お次に紹介するのがポイントサイトの「モッピー」です。

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

モッピーはハピタスと同様、サイト上に掲載されている広告を経由して、普段のお買い物各種サービスを利用することで、モッピー独自のポイントが貯まるポイ活応援サービスです。

モッピー」はポイントサイトの中でもトップレベルに会員数が多く、比較的高額案件が多いことが特徴として挙げられます。

モッピーで貯めたポイントは「1ポイント=1円」として様々な電子マネーや商品券・ギフト券に交換、現金化することもできます。

私自身も初めてひと月足らずで結構稼げているので、ポイ活初心者の方にもオススメできるポイントサイトと言えます。

モッピーのポイント通帳の様子↓

モッピーポイント通帳より

判定中を含めるとひと月で30,000ポイント(=3万円相当)超えを実現することができました。

貯まったポイントはPayPayやTポイント等の電子マネーに交換するも良し、いっそのこと現金化するも良し、ということで、ユーザーによって自由に交換の幅が広げられるのが良いですね。

今回ご紹介した「ハピタス」と「モッピー」はいずれも通販サイトLOHACO(ロハコ)のお買い物に対応していますので、各サイトの広告を経由することでLOHACOで貯まるPayPayポイントとは別に、各ポイントサイトのポイントを得ることができますので、ポイントの二重取りをすることが可能となります。

お買い物以外にも年会費永年無料のクレジットカード発行やアプリのインストール、携帯・光熱費の契約等、生活サービス関連でもポイントを貯めることができます。

ひとまず「ハピタス」と「モッピー」を両方登録しておいて、随時比較をしながらポイントの高い方を利用していく、といった使い方がオススメです。

ポイントサイトと通販サイトLOHACO(ロハコ)を活用して、よりお得に無印良品のアイテムをゲットしちゃいましょう!!

【意味ない】MUJIマイルがしょぼい。たまらない無印ポイントの代替策を考えてみたまとめ

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/
PayPayカード

 

POINT

・MUJIマイルは毎年2月末日にリセットされる

 

・一定マイルで自動ポイント交換(還元率1%相当)、有効期限は1ヶ月の罠

 

・ポイントサイト×LOHACO(ロハコ)が圧倒的にお得

今回はMUJIマイルがしょぼいということで、無印良品のポイント制度の概要と、よりお得にポイントを貯めることができる別の方法についてご紹介しました。

私が実践しているPayPayポイントを効率的に稼ぐ手法については、以下記事にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてみて下さい。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/