しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

しんたろす@にわかモノブログ

【リニューアル】神エコバッグ「シュパット(L)」レビュー!使い方を分かりやすく解説!!

f:id:shimtarosmonoblog:20201226181254j:plain

マーナににわか注目中!しんたろす(@mono_shimtaros)です(゚∀゚)

生活雑貨メーカーのMARNA(マーナ)から販売されている究極のエコバッグ「Shupatto(シュパット)コンパクトバッグ」が軽量化されて2020年版にリニューアルされたということでガチ購入!評価レビューしていきます!

※本記事は、お題「#買って良かった2020」のエントリー記事となります。

 

本記事の狙い

超簡単に展開・収納ができるエコバッグが欲しい

 

リニューアルされた「シュパットコンパクトバッグ」が気になる

 

軽くて丈夫!大きなエコバッグが欲しい

という方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さいね!

それではいってみよう('ω')ノ

【コンパクトバッグ】マーナ「シュパット」が素晴らしすぎる

MARANA(マーナ)と聞いてどんなメーカーをイメージしますか?もしかしたら知らず知らずに皆さんの身の回りにマーナ製の商品がチラホラあるかもしれません。

かくいう私も、実は生活の中でちょこちょこマーナ製の生活雑貨を使用していたりするんですよね。

例えば、以前ブログでの紹介した「スポンジPOCO」とか。

あとは愛用中の「どうぶつボディタオル」もマーナ製だったりします。

一風変わってるけど、オシャレで機能的な生活雑貨を展開しているなぁというのが私のマーナの印象です(*'▽')

そんなオシャレな生活雑貨メーカーから販売されているエコバックと聞けば、期待せざるを得ないとうのが、にわかモノブロガーしんたろすの性分ってものなのです('ω')

というわけで購入したのがコチラ↓

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150630j:plain

Shupatto(シュパット)コンパクトバッグ(Lサイズ)2728円(税込)

今回購入したのは2020年10月末より販売されたリニューアルモデル版シュパット「コンパクトバッグ」のLサイズとなります。

リニューアル版では生地の軽量化Lサイズの容量アップMサイズのバランス調整などが図られており、ユーザー目線の改良が成されていることが伺えます。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150618j:plain

思わずパケ買いしそうなマーナらしいかわいいパッケージに「一気にたためるバッグ」と強いメッセージが書かれています。

牛乳パックみたいパケです(゚∀゚)

側面や背面には仕様や使い方が記載されています。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150606j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201226150554j:plain

上部を開封して取り出せるようになっています。
さっそく取り出してみましょう。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150520j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201226150510j:plain
「\hello/」の文字がまたかわいい。

取り出してみたのがコチラ↓

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150448j:plain

グルグル巻きにしてボタンで固定するタイプ、折り畳み傘みたいな印象がありますね。

紐やゴムバンドのようなもので固定するタイプと比べて、ボタンの場合はワンタッチでがっちりと固定できるのがプラスポイント。

手の上に乗せてみたらこんな感じ↓

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150437j:plain

今回購入したのはLサイズということでかなり大判サイズ(50㎝×40㎝)なわけですが、片手で握れるサイズくらいまで収納することが可能となっています。

そして軽い( ゚Д゚)マジで軽い。

この軽さで耐荷重15kgもあるとか凄すぎやしないか!!

ワクワクしつつ展開していきたいと思います!!

  

【レビュー】シュパットコンパクトバッグの使い方を解説!

ここからはシュパットの使い方(展開方法)について解説していきます。

さっそくいってみましょ!

まずはボタンをはずします。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150104j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201226150117j:plain

するとグルグル巻きの部分が出てきます。広げていきましょう。

グルグル巻きを広げると下のような折り重なった状態になっています。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150411j:plain

この折り重なりは2段重ねになっています。

開いてみると…

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150358j:plain

1回開いた状態。

上の写真が1回だけ開いた状態です、さらにもう1回開くと下のような状態になります。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150346j:plain

これが完全に開かれた状態です。

中央部分に黒い帯状の紐が見えるかと思いますが、これがエコバッグの持ち手部分になります。

ここから蛇腹状に折りたたまれたエコバッグを展開していきます。

中央部分を持って開いてみましょう。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150322j:plain

この展開した部分はエコバッグの口にあたる部分なので、もうこれでモノを入れられる状態になっています(゚∀゚)

(モノを入れたと仮定して)中央部分にボタンがありますので止めてみます。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150311j:plain

すると中央部分の両端から黒い帯状の紐が現れます。

これが持ち手部分です。

持ってみるとこんな感じ↓

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150259j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201226150247j:plain
口部分が広いので、モノを入れやすい

簡単に展開することができます。

 

シュパットコンパクトバッグのサイズ感について

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150742j:plain

シュパットのサイズ感についてご紹介していきます。今回私が購入したのはLサイズとなります。

カタログスペックとしては大きさが50㎝×40㎝で容量は40リットル耐荷重は15kgと結構な重さにも耐えられる仕様です。

試しに家にあるカップラーメンを書き集めて肩掛けした様子がコチラ(@母)↓

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150731j:plain

母「持ち手も広くて、肩掛けしやすいわ~(個人の感想です)」

全体的に丸みを帯びたデザインで、適当にモノを入れたわけですが持ち上げた時にうまいこと中身がまとまるので、散らかりづらくなっています。

ゆえに背負いやすい。

エコバッグの中身はこんな感じです。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150038j:plain

う~ん、まだまだ全然入るね('ω')

というわけで、めっちゃ入ります。買い物かご1つ分は余裕で入るサイズ感です。

中央部分にはボタンが付いていますので、止めればこぼれる心配もなし。また、底の部分に明確なマチが設けられていない(マチフリー構造)ので、例えばパーティー用のオードブルや、ピザ等の平べったいパッケージも難なく入れることも可能です。

また、持ち手部分が長めに設計されているので肩に掛けるのも超ラクラク(゚∀゚)

大は小を兼ねる。Lサイズ、オススメです!!

シュパットのたたみ方を解説します

ここではシュパットのたたみ方について解説していきます。

まず両端の黒テープが縫い付けられている部分を持ちます。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150235j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201226150223j:plain

両手で持った状態↓

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150211j:plain

そして”しゅぱっ!!”と引っぱると・・・

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150159j:plain

なんと一発で蛇腹状に折り畳まれます( ゚Д゚)

これ…ヤバくない??クセになりそう。

両端の黒テープ部分を重ねるように折ります。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150925j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201226151017j:plain

さらにもう半分折り畳んだ後にグルグル巻きに。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226151004j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201226150950j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20201226150937j:plain

ボタンを留めて収納状態の完成です。

f:id:shimtarosmonoblog:20201226150426j:plain

超簡単ですね。

特に横に引っ張ることで一発で蛇腹状になるところ、クセになること間違いなし(*´ω`)

片手に収まるサイズ感というところも忘れてはならないプラスポイント。

例えばショルダーバッグに入れてみたらこんな感じになります↓

f:id:shimtarosmonoblog:20201229223850j:plain

カバンやショルダーバッグ等に入れても全然スペースを取らないので、普段から持ち歩いても邪魔になることはありません。 ふと買い物をしたくなった時にサッと出してすぐに使える、まさに機能性抜群なエコバッグと言えますね(゚∀゚)

 

豊富な種類の商品ラインナップも見逃せない

今回私が購入したのはシュパットの「コンパクトバッグLサイズ2020」ですが、この他にもマーナから様々な商品ラインナップが展開されています。自身の生活シーンに合わせて使い分けるというのも楽しみ方もできそうですね(*´ω`)

汎用性の高いコンパクトバッグ2020

最も汎用性の高いモデルがコンパクトバッグです。食料品や日用品でのお買い物等、普段使いに最適なモデルとなっています。

コンパクトバッグ2020 Sサイズ

コンパクトバッグ2020 Mサイズ

コンパクトバッグ2020 Lサイズ

マチフリー構造の採用により、平型のパッケージ(寿司セットやパーティのオードブル、ピザ等)も難なく入れて運ぶことが可能です。

 

深型のコンパクトバッグDrop(ドロップ)

コンパクトバッグの深型版です。

コンパクトバッグDrop

縦長になるような設計になっているので中身を見られたくない!とか、縦長の商品(トイレットペーパーや長ネギなど)を購入した時に、また横スペースが狭いようなシーン(満員電車など)での活躍が期待できそうです。

 

撥水生地採用ショルダーバッグ、リュック、ボストンバッグ

撥水生地採用のショルダーバッグ、リュックサック、ボストンバッグです。

ショルダーバッグ2way

リュックサック

ボストンバッグ

普段からメインのカバンに忍ばせておき、急に入れ物が必要になった時にサッと出して使うサブバッグ的な使い方もできそうですね。旅行のお供にもよさそう。

 

アウトドアや弁当入れに最適な保冷バッグ

内側の生地にアルミ生地を採用した保冷バッグモデルです。

保冷バッグSサイズ

保冷バッグMサイズ

内側には保冷剤を入れるポケットも採用しており、冷凍食品を購入した時や、毎日のお弁当入れとしても活躍できそうです。

 

【リニューアル版】神エコバッグ「シュパット」レビューまとめ

 

POINT

・神エコバッグ「シュパット」が軽量化、容量も新たにリニューアル!!

 

・使用後のエコバッグを一発でたためる爽快感がたまらない。

 

・大は小を兼ねる。Lサイズ(容量40ℓ、耐荷重15㎏)がめっちゃ入る。

 

・豊富な商品ラインナップを展開、使い分ける楽しみアリ。

今回は生活雑貨メーカー「MARANA(マーナ)」よりエコバッグ「シュパット」の購入レビューでした。

レジ袋が有料化した今日において、必須と言える存在「エコバッグ」。どうせ長く使い続けるなら機能性のあるエコバッグを長く使い続けたい。そんなユーザーの想いを具現化したようなヘビロテ必須の神エコバッグであると感じました。

しゅぱっ!!と一発でたためる爽快感がたまらない。

あぁ…またシュパッとしたい(*´ω`)←

エコバッグにお悩みの方、買い替えを検討中の方、是非マーナのエコバッグ「シュパット」を試してみてはいかがでしょうか?

というわけで、今回はこれまで!最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、しんたろすでした(=゚ω゚)ノ