しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

【画像付】LINE証券口座開設の手順・流れをわかりやすく解説します

f:id:shimtarosmonoblog:20220414114233j:plain

少額ポイント投資大好き!しんたろす(@mono_shimtaros)です( ゚Д゚)

今回はLINEポイントで投資ができるLINE証券をピックアップ!

LINE証券の口座開設の手順・流れを画像付きでわかりやすく解説します。

 

本記事の狙い

✔LINE証券の口座開設の手順・流れを知りたい

 

✔LINE証券の手続きってメンドクサくないの?

 

✔LINE証券に必要な本人確認書類はなに?

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

\(無料)最短3分 口座開設!/

LINE証券とは?

LINE証券は、コミュニケーションアプリ「LINE」と野村ホールディングスが共同出資して誕生した証券会社です。

LINE証券の最大の特長は初心者に優しい「少額投資」のできる環境が充実していることです。

 

LINE証券の強み

・「いちかぶ」で1株からリアルタイム取引可能

 

LINE CFDで0.1株から米国株投資可能

 

・入出金手数料無料

 

・LINE PayやLINEポイント投資にも対応

「いちかぶ」と呼ばれる仕組みで1株単位をリアルタイムで売買できたり、競合他社を意識した手数料の安さ、また、LINEポイントによる投資にも対応する等、投資初心者にも優しい少額投資のしやすい環境が整っていることが特徴のネット証券です。

 

【最短3分?】LINE証券口座開設の手順・流れをわかりやすく解説!

さっそくLINE証券の口座開設方法について解説していきます。

手こずるかと思いきや、サクサクと手続きを進めことができたので、割とラクチンに申し込みが完了できちゃいました(゚∀゚)

 

LINE証券口座開設の流れ3STEP

1.本人情報の入力

 

2.携帯番号の入力

 

3.本人確認書類の提出

すべてweb上で完結するのでカンタンに申し込めるのが良きですね、

以下、わかりやすく説明していきます。

 

LINE証券公式サイトに入ろう

LINE証券の公式サイトに入り、口座開設申し込みをタップします。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000152j:plain

出典:LINE証券公式

 

LINEアカウントでログイン!

口座開設申し込みをタップすると以下の画面へ移行するので、「LINEアカウントでログイン」をタップします

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000148j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220414000143j:plain
出典:LINE証券公式

「LINEアカウントでログイン」をタップすると上記(右)の画面に移行しますので、「許可する」をタップします。

以下の画面に移行しますので、「はじめる」をタップします。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000139j:plain

出典:LINE証券公式

「LINE FXも一緒に申し込む」というところにデフォルトでチェックが入っているので、必要が無い場合(為替取引をするか否かということ)はチェックを外します。

今回、私は外しています。

 

利用規約に同意しよう

利用規約が出てくるので、「上記の内容を確認し同意する」にチェックを入れて、「OK」をタップします。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000135j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220414000130j:plain
出典:LINE証券公式

 

必要事項を確認しよう

必要事項の確認を求められますので、それぞれチェックを入れていきます。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414100442j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220414000121j:plain
出典:LINE証券公式

基本的にありのままを選択してください、という形なのですが、注意点としては「確定申告の方法」と「配当金受取方式」でしょうか。

株式投資においては、利益確定をした際に、含み益の約20%が税金として徴収されます。

このため、一般的に証券口座を開設する際に、税金の支払い方法を「証券会社に任せる(特定口座)」、または「自分で確定申告」をするかを聞かれます。

配当金の受け取り方については、株を所持している「証券口座で受け取る(株式数比例配分方式)」や、「指定した金融機関で受け取る(登録配当金口座方式)」等があります。

これらをどれにすればいいかですが、特にコダワリがある方(自分で確定申告するんだ!配当金は銀行に振り込まれないとヤダ!)を除き、

LINE証券に任せる

LINE証券で受け取る(比例配分方式)

でOKです。

 

本人情報を入力しよう

本人情報の入力を求められますので、フォームに従って入力していきます。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000117j:plain

出典:LINE証券公式

後ほど本人確認書類を提出しますので、住所情報などが合致しているかをしっかりと確認しましょう。

 

電話番号で認証しよう

本人情報の入力が終わると、電話番号による認証が求められますので、入力します。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000112j:plain

出典:LINE証券公式

 

本人確認書類を提出しよう

電話番号の認証が終わると、マイナンバーの提出が求められます。

 

WEB申込で必要な本人確認書類

・運転免許証または個人番号カードが必須で以下の①~③のいずれかが必要。

①個人番号カード(顔写真付)

②マイナンバー通知カード

③マイナンバー記載の住民票

マイナンバーは通知カードや住民票(マイナンバー付)でもOKなので、自身の所持している書類に沿って選択していきます。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000108j:plain

出典:LINE証券公式

今回、私の場合は通知カードを選択したので、運転免許証も提出が必要となりました。

カメラが起動して撮影できるようになるので、手順に従って撮影をします。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000103j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220414000059j:plain
出典:LINE証券公式

 

暗証番号を設定しよう

本人確認終了後、暗証番号の設定が求められるので、6桁の暗証番号を入力します。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000054j:plain

出典:LINE証券公式

ここで設定する暗証番号は、各種銘柄の買付時やLINE証券へログインする際に必要なパスワードとなりますので、必ず忘れないようにしましょう。

 

受付完了!口座が開設するまで待とう

無事受付が完了しました。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414000050j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220414000045j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220414000040j:plain
出典:LINE証券公式

実際に口座が開設されるまで2営業日ほどかかるという事なので、待ちましょう。

 

LINE証券口座開設までにできることはなに?

口座開設手続き終了後、LINE証券のホーム画面は以下のような画面になります。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414110537j:plain

出典:LINE証券公式

実際に口座開設されるまでの間は、取引はできませんが、つみたてシミュレーションや銘柄のお気に入り登録等をすることができます。

f:id:shimtarosmonoblog:20220414110533j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220414110529j:plain
出典:LINE証券公式

LINE証券口座開設完了後の手順・流れについて

LINE証券の口座開設が完了すると、以下のようにLINEメッセージにお知らせが届きます。

f:id:shimtarosmonoblog:20220417234804j:plain

LINE証券お知らせ

取引を開始するにあたり、アンケートや職業情報の入力が必要となりますので、画面の指示に従って選択・入力していきます。

f:id:shimtarosmonoblog:20220418004249j:plain
f:id:shimtarosmonoblog:20220418004311j:plain
アンケートや職業情報を選択・入力

アンケート自体もサクサク進めるのと、入力後、実際に会社に連絡が来ることもなかったので、安心して手続きをしていただければと思います。

口座開設完了後の手続きについては以下の記事にて詳しく解説してますので、併せて参考にしてください。

関連記事 ≫LINE証券の口座開設が遅い?審査日数は何日かかったか検証

 

LINE証券なら100円から投資できる!

口座開設が無事完了すれば、さっそく投資を開始することができます。

初めて投資をする方にオススメしたいのが投資信託の購入です。

投資信託は100円以上1円単位で買付することが可能で、かつ積立投資にも対応していますので、初めて投資するには打ってつけの投資サービスになります。

ひ…ひゃくえん!?めっちゃ安いだで…

投資信託のやり方については、以下の記事にて詳しく解説していますので、参考にしてみて下さい。

関連記事 ≫【買い方】LINE証券の投資信託は最低いくらから?やり方を解説します

LINE証券で米国株投資をしたい方はLINE CFDがおすすめ

LINE証券で米国株投資を考えている方はLINE CFDを口座開設(無料)することをおすすめします。

LINE CFDは差金決済取引と呼ばれる投資サービスで、少ない資金で大きな取引をすることのできる「レバレッジ取引」に対応しています。

出典:LINE証券

例えば、米国株価指数NASDAQ100を取引したい場合、手持ち資金の10倍分取引ができる(手持ち資金10万円⇒100万円取引可能)ため、より大きなリターンを生み出す可能性を秘めている取引と言えます。

LINE CFDについては、以下記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 ≫LINE CFDとは?メリット・デメリットや評判・口コミを徹底解説!

\(無料)最短3分 口座開設!/

【画像付】LINE証券口座開設の手順・流れをわかりやすく解説まとめ

 

POINT

・本人情報入力、携帯番号認証、本人確認の3ステップ

 

・本人確認はマイナンバー(通知カード、住民票もOK)が必要

 

・口座開設までの間、株情報の閲覧は可能

今回は少額から投資のできるLINE証券をピックアップし、実際の口座開設の手順・流れについて画像付で解説しました。

「証券口座の開設=メンドクサイ」という印象が多い中、LINE証券はWEB上ですべて手続きを完結することができるので、普通にサクサク手続きを進めることができました。

LINE証券の口座開設を考えている方は、本記事を参考にサクサク手続きを進めてみて下さいね(゚∀゚)

\(無料)最短3分 口座開設!/