しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

ガストでペイペイ支払いは使える?PayPay還元率を上げる方法を公開!

ガストでPayPay(ペイペイ)支払いは使える?しんたろす(@mono_shimatros)です( ゚Д゚)

今回は人気外食チェーン「ガスト」で利用可能な「PayPay(ペイペイ)決済」をピックアップしてご紹介!

そもそもガストでPayPayは使える?PayPayポイント還元率を上げる方法についても解説していきます。

 

本記事の狙い

✔ガストでPayPay(ペイペイ)支払いは使える?

 

✔ガストでPayPayポイント還元率を上げる方法を知りたい

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/
PayPayカード

ガストでPayPay(ペイペイ)支払いは使える!

結論、ガストでPayPay決済は使えます。

出典:PayPay公式

普段は広く薄く「にわか」利用しているサービスが多いシンタロスですが、PayPayだけは結構ガチで利用しているので、モーニングを頻繁に利用しているガストでPayPayポイントが貯まるというのは非常にありがたいのです。

PayPayの基本的な使い方は以下のとおりです。

PayPayアプリを起動して「支払う」をタップするとバーコードが表示されるので、店員さんバーコード画面を見せてスキャンして貰えば会計完了です(セルフレジの場合はバーコードをかざします)。

出典:PayPay公式

一般的に、セルフレジによる会計と店員さんが会計してくれる2種類の会計方法があります。

ガストの場合は店員さんがレジで会計することとなるため、バーコードリーダーをスキャンしてもらうことでPayPay決済をすることになります。

PayPayの基本的な使い方はYouTube動画でも紹介されていますので、参考にしてみて下さい。

後ほど詳しく解説しますが、ガストでよくお買い物される方はぶっちゃけPayPay決済の利用はマスト(絶対に使った方が良い)と言えるので、まだ導入が済んでいない方は必ずスマホにインストールしておくようにしましょう。

私自身もPayPayアプリを導入してからは、ガストにおけるお会計をPayPay決済に一本化、訪問のたびにPayPay決済を行いPayPayポイントを貯めているところです。

PayPayポイントをめっちゃ貯める方法については、以下記事にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてみて下さい。

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/

ガストでPayPay(ペイペイ)還元率を上げる裏技を公開

前述したとおり、ガストではPayPay決済が導入されています。

これが意味することはガストで食事をするとPayPayポイントが貯まる・使えるということです。

PayPayポイントは「1ポイント=1円相当」として、無期限で1円分から全国の加盟店で利用できる他、PayPayポイント運用を通じて疑似的に資産運用することもできるなど、非常に使い勝手の良いポイントとして知られています。

しかしながら、通常の還元率は0.5%と、お世辞にも高い還元率であるとは言えません。

「PayPay STEP」と呼ばれる月毎に定められている各種条件(PayPayで30回決済、50,000円以上利用等)を満たすことで還元率を引き上げる方法もありますが、正直言って条件が厳しすぎて話になりません(コスパ悪すぎなので)。

本項目では、現実的に達成可能なPayPay決済における還元率を引き上げる施策について、私が実際に導入している方法を中心にご紹介・解説していきます。

 

PayPayカードを活用する

PayPayユーザーにとって、必須とも言っても過言ではないのがPayPayカードの存在。

PayPayカード

PayPayカード」は年会費永年無料のクレジットカードです。

 

PayPayカードがおすすめな人

最短5分でPayPay還元率アップしたい人

✔無料で7,000円~12,000円相当のPayPayが欲しい人

✔WEB上で明細管理したい人

✔ETCカードをつくりたい人

✔家族でPayPayポイントを貯めたい人

コンビニでポイントを貯めたい人

コストコでPayPayポイントを貯めたし人

AmazonでPayPayポイントを貯めたい人

UNIQLO・GUでポイントを貯めたい人

✔100均(セリア・ダイソー等)でポイントを貯めたい人

上記事項に1つでも当てはまる人はPayPayカードを検討する価値ありです(゚∀゚)

通常、電子決済PayPayを利用した時の還元率は0.5%ですが、PayPayカードを利用することで利用額の1.0%分のPayPayポイントが貯まります。

クレジットカードということで、私自身最初は抵抗があったものの、

 ・普段からPayPayでポイントを貯めている。

 ・PayPayが使える地元のお店が増えている。

 ・年会費無料で5分程度で手続きできる。

 ・特典ポイントがマジでおいしすぎる。

ということで申し込みを決意。

スマホ決済PayPayにPayPayカードを紐づけして利用することで、キャンペーンによるポイント還元率の引き上げを狙えるので、効率的にPayPayポイントを貯めることができます。

また、キャンペーン期間中に条件を達成することで大量のPayPayポイントを貰うことができるので、これについても積極的に狙いたいところ※。

(※私が入会した時は条件達成により無料で10,000円相当のPayPayポイント付与でした…マ・ジ・でおいしすぎる…)

年会費永年無料のうえ最短5分で申込完了するので、PayPayユーザーが最初に作っておきたいカードとして「PayPayカード」は圧倒的におすすめです(゚∀゚)

 

PayPayクーポンを使って還元率を上げる

ガストでは「PayPayクーポン」と呼ばれるアプリクーポンを不定期で発行しています。

PayPayクーポンはPayPayアプリ上で事前にクーポン券を獲得することで、PayPayポイント還元率を高めることができるシステムです。

付与されたPayPayポイントは「1ポイント=1円分」として、全国のPayPay加盟店で使うことができるほか、PayPayポイント運用として疑似的に資産運用することもできます。

PayPayクーポンの獲得方法は超簡単です。

クーポン⇒クーポンを獲得

 

【PayPayクーポン獲得3ステップ】

 ・PayPayアプリ起動「PayPayクーポン」をタップ

 ・対象企業が表示されるので「ガスト」をタップ

 ・「クーポンを獲得する」をタップ

以上の3ステップでカンタンに獲得することができます。

PayPayクーポンは事前に獲得しておくことで、会計時に自動適用されます。

PayPayクーポンを活用することで、通常の還元率ではあり得ないPayPayポイント還元を実現することが可能です。

ガストのPayPayクーポンは常時発行されているとは限りませんが、PayPayアプリ上でクーポンが発行された際には、必ず獲得しておくようにしましょう。

 

PayPay自治体キャンペーンを活用して還元率を上げる

PayPayでは全国の自治体と協力して、地域限定の還元率向上キャンペーンを実施している場合があります。

自治体応援キャンペーン

開催されている地域では、以下のようなキャンペーン旗がPayPay加盟店に設置されまくっています。

キャンペーン旗

上記例で言えば、お買い物金額の20%分がPayPayポイント還元されることとなります。

例えば、ガストで3,000円分の食事をすると600円分のPayPayポイントが付与されるということです。

控えめに言ってもヤバい還元率となります。

自治体キャンペーンの対象地域については「PayPay公式サイト」で確認することができるので、随時チェックしておくようにしましょう。

 

ガストのPayPay(ペイペイ)ユーザーの声を調査してみた

ガストでPayPay決済を活用しているTwitter民の声を調査してみました。

 

 

 

PayPayクーポンやキャンペーン等を活用してお得に食事をしているユーザーが多いことが分かりました。

ガストではPayPayポイントを貯めるだけでなく使うこともできるので、少しでもお得に食事をしたい方はPayPay決済を活用した方法が有効と言えるでしょう。

ガストでペイペイ支払いは使える?PayPay還元率を上げる方法を公開まとめ

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/
PayPayカード

 

POINT

・ガストでPayPay(ペイペイ)は使える

 

・PayPayクーポンや自治体還元キャンペーンを活用せよ

 

・「PayPayカード」を活用して還元率の底上げを狙おう

今回はガストでPayPayが使える!ということで、PayPayポイント還元率を上げる方法について、私が実践している方法に基づきご紹介・解説しました。

ガストユーザーの方で、少しでもお得に食事をしたいっ!と考えている方は、本記事を参考にPayPay決済を活用した手法を実践してみてはいかがでしょうか?

\年会費無料!最短5分WEBで申込完了/