しんたろす@にわかモノブログ

しんたろす@にわかモノブログ

凡人のしんたろすが気になるモノをシンプルに紹介。イイコトもワルイコトも綴りませう。

ココス朝食バイキングがまずい?時間制限やメニュー料金は?口コミは本当か実食レビュー!!

まずいと噂のココスのモーニング「朝食バイキング」を食べてみた!しんたろす(@mono_shimtaros)です( ゚Д゚)

今回は人気外食チェーン「ココス」のモーニングビュッフェ「朝食バイキング」をピックアップしてご紹介!

ココス朝食バイキングがまずいってマジ?時間制限やメニュー料金(値段)、口コミの真相を実食レビューしていきます!

 

本記事の狙い

✔ココス朝食バイキングはまずい?美味しい?

 

✔ココス朝食バイキングのメニュー料金や時間帯を知りたい

 

✔ココス朝食バイキングの口コミを知りたい

と気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

まずいと噂のココスモーニング「朝食バイキング」を食べてみた

人気外食チェーン「ココス」と言えば、包み焼きハンバーグがなぜか思い浮かぶシンタロスなわけですが、忘れてはいけないのがココスの朝食専用メニュー「朝食バイキング」です。

ココスの朝食バイキングはYouTube動画でも人気で、グルメ系の人気YouTuber「はいじぃ迷作劇場」さんでも食べまくっている実食レビュー動画が公開されています。

しかし一つ懸念点が。

「ココス 朝食バイキング」と検索すると、関連キーワードで出てくるのが「まずい」というキーワード。

ココスって外食チェーンだし、普通にCMとかやっているし、YouTubeでも人気だし、マズいわけなくね?とは思いつつ、関連キーワードとして出てくる以上、必ず理由はあるはず、ということで実際に食べに行ってみました。

ココス以外の大手外食チェーンのモーニングは以下記事にて写真付きで詳しく解説していますので、モーニングにお悩みの方はあわせて参考にしてみて下さい。

ココス朝食バイキングの実施時間と時間制限について

まず注意しておきたいのがココス朝食バイキングの実施時間と時間制限についてです。

 

店舗によって毎日実施と土日祝日のみに分かれる

実はココスの朝食バイキングは店舗により実施曜日が異なります

具体的には、

毎日実施している店舗

土日祝日のみ実施している店舗

のように2つの実施曜日に分けられます。

ちなみに私が訪問した店舗では土日祝日のみの実施でした。

土日祝日限定の店舗も

具体的な店舗の実施状況は「ココス公式サイト」で確認できますが、ガストやデニーズ、コメダ珈琲等の毎日実施のモーニングとは異なり、ココスの場合は土日祝日のみの実施が多い印象を受けます。

 

最大90分の時間制限あり

ココスの朝食バイキングには最大90分の時間制限があります。

一部店舗を除き、朝食バイキングの実施時間は午前7時~午前10時までとなります。

また、午前10時に朝食バイキングを注文した場合でも、最大11時30分まで利用することが可能です。

ただし、料理の提供は午前10時30分までとなりますので、出来たてを食べたい方はできる限り早い時間(9時頃まで)に入店・利用することをおすすめします。

 

ココス朝食バイキングの料金(値段)&メニューを紹介

ココス朝食バイキングの料金やメニューについてご紹介していきます。

 

大人、小学生以下、3歳以下の区分あり

ココス朝食バイキングは大人、小学生以下、3歳以下の3つの区分により料金設定がなされています。

具体的には、

・大人⇒830円(税込913円)

・小学生以下⇒480円(税込528円)

・3歳以下⇒無料

となっています(一部店舗を除く)。

 

メニューは店舗により異なる

ココス朝食バイキングのメニューは店舗や時期によりメニューが異なります。

本記事では私が実際に利用した際に食事できた朝食バイキングメニューについて、できる限りご紹介していきたいと思いますので参考にしてみて下さい。

まずはオーソドックスなご飯と味噌汁です。

ご飯と味噌汁

ご飯

ご飯は白飯のほか、まぜご飯も設置されていました。

カップ納豆や海苔、味噌汁、生卵もあるので和食の定番系は網羅している印象です。

お次が焼きたてパン。

焼きたてパン

焼きたてパンはココスの自慢のメニューだそうです。

焼きたてパンの近くにはオーブンも設置されているので、温めてから食べることも可能です。

麺系はうどんやパスタがありました。

うどんとパスタ

わかめうどん

うどんはわかめ入りの暖かいつゆと茹でうどんが別々に設置されています。

おかず系の唐揚げ、サバ、肉団子等です。

唐揚げ

サバ

肉団子

上記の他にも、スクランブルエッグやウインナー等がありました。

もちろんサラダもあります。

サラダもあり

サラダはキャベツの千切りにレタスを混ぜたものをベースにトッピングとしてポテトサラダやコーン、スライスオニオン、ワカメ等がありました。

ドレッシングは和風から洋風まで数種類のドレッシングが設置されています。

 

しれっと設置してあるワッフルコーナー

わりとひっそり目に設置されているのが「ワッフルコーナー」です(ひっそりか否かは店舗によるかもしれない)。

ワッフルコーナー

ワッフルを焼く専用の機械が設置されており、付属の生地を流し込むことで、その場でワッフルを焼くことができます。

ホイップクリームや小豆、メイプルシロップなど、さまざまなトッピングを楽しむことができます。

 

プレミアムドリンクバーつき

プレミアムドリンクバー

ココスの朝食バイキングは「プレミアムドリンクバー」つきです。

ドリンクマシン

野菜ジュースやコーヒーマシンなど、基本的なドリンクバーメニューをおさえつつも、他のドリンクバーでは見られないような「柚子レモンスパークリング」や「シャルドネスパークリング」等、なんちゃって高級感が漂うドリンクメニューが印象的です。

まずい?美味しい?ココス朝食バイキング実食レビュー!!

というわけで、実食レビューしていきたいと思います。

いつものように、わりとぶっちゃけめでレビューしていきたいと思います( ゚Д゚)

 

正直「まずい」というか「美味しくない」

味のよく分からない肉団子

結論、まずいとまで言わないものの、ぶっちゃけ美味しくはないです。

優しく言えば、

「値段なり」

悪意を持って言うなら、

「まずい」

となるかもしれない。

実食に同行した人たちから実際に挙がった意見を羅列していきます。

⇒ミートボールみたいなやつがよく分からない味付け

⇒スクランブルエッグが全く味がしない

⇒唐揚げが脂っぽい。衣が分厚い?

⇒最近味落ちた?前はこんなんじゃなかった気が…

いわゆる「モーニング」と呼ばれる専用の朝食メニューは、いまや外食チェーンでは当たり前のようにラインナップされています。

ココス朝食バイキングを「モーニング」としてカテゴライズするならば、デニーズやガスト、コメダ珈琲等、他の外食チェーンのモーニングメニューの方が明らかにクオリティが高いと感じてしまったのが正直なところ。

でも考えてみれば当然っちゃ当然のことなのかもしれないです。

バイキング形式となれば、多数の商品ラインナップを用意しなければならないわけで、そうすると必然的に商品1つ当たりのクオリティが下がりやすくなるのは容易に想像ができます。

そうであるならば、いっそのこと他の外食チェーンと同じくセットメニュー形式(和定食、洋定食など)に一本化して、商品一つ当たりのクオリティを上げた方が良いのではないか?と思ったり。

でもそうすると、他の外食チェーンとの差別化が難しくなる、という板挟み状態なのかもしれません。

いずれにしても、改良の余地ありな朝食バイキングであると感じました。

全て満遍なく食べていくというよりか、どれが美味しくてどれが美味しくない(まずい)のかを選別したうえで利用することが重要と言えるでしょう。

 

唯一美味しいと感じたメニューはコレ!!

とまあ、わりとボコボコめでレビューしましたが、私が唯一美味しいと感じた朝食バイキングのメニューがあります。

それは「ワッフル」です。

ワッフルうまし

正直、これだけずっと食べ続ければ良かったんじゃね?と後から思うくらいに唯一美味しかったメニューです。

前述したとおり、ココス朝食バイキングではワッフルを自作できる「ワッフルコーナー」が設置されています。

これが意味することは、自分で焼いて自分で食べる、本当の意味で焼きたてのワッフルを食べれるということです。

ワッフルコーナー

作り方は超簡単!

専用の焼き機にワッフルの生地を流し込みます(お玉1杯でワッフル1枚分)。

お玉1杯を焼き機に流しこむ

フタをして、つまみをひねり1分間焼きます。

フタをして1分間焼く

「チン!!」と音が鳴ったら出来上がりです。

焼きたてワッフル

トッピングにホイップクリームやメイプルシロップをかけていただきましょう。

完成

焼く手間が発生するためか、私が訪問にした際にはほとんど利用している人がいませんでした。

焼きたてのフワフワ食感かつ程よい甘さのワッフルが各種トッピングとの相性が良く、個人的には最もおすすめしたいメニューです。

 

ココス朝食バイキングの口コミや評判

ココス朝食バイキングの口コミや評判について調査してみました。

 

 

 

 

バイキング形式ということもあり、

「お腹いっぱい食べた」

「飯テロ」

「食べ過ぎて動けない」

という飯テロ系の口コミが最も目立つ印象です。

一方で、おかずの品目数の少なさやメニューそのもののクオリティについて言及する口コミも目立ちました。

ココス朝食バイキングがまずい?時間制限やメニュー料金は?口コミは本当か実食レビューまとめ

 

POINT

・ココス朝食バイキングは美味しくはない

 

・店舗により毎日実施、土日祝日のみ実施がある

 

・ワッフルが個人的に最もおすすめ

今回は人気外食チェーン「ココス」より、モーニングメニュー「朝食バイキング」をピックアップしてご紹介しました。

実食した感想としては、決して「美味しい!!」と言えるメニューではありませんでしたが、自宅近くで気軽にバイキングができるというメリットを考えれば、容認すべきクオリティなのかもしれません。

そもそもバイキングでクオリティ云々を求めるのはどうかという話もありますが、今回私が好印象を持ったワッフルのように、バイキングの中でもお気に入りのメニューを見つけてピンポイントで食べまくるという作戦も有効かもしれません。

ただし、他の外食チェーンのモーニングメニューと比較すると、見劣りしてしまうのが正直なところ。

他の外食チェーンのモーニングメニューは以下記事で詳しく解説、実食レビューしていますので、あわせて参考にしてみて下さい。